サイゾーpremium  > 特集  > 芸能ゴシップ  > 両国で活躍する【日韓タレント】6傑
第1特集
海を越えて交わる日韓エンタテインメント【2】

俳優からアイドルまで!彼らが日韓関係を変える!? “急接近”を象徴する、日韓芸能界タレント六傑!

+お気に入りに追加

――これが、いま日韓芸能界で要注目の6人だ!

【日本人】

1602_korea_01.jpg

■清純派が韓国ではセクシー女優(ハート)
藤井美菜
1988年生まれの日本人。ユマニテ所属。CM出演などを経て、06年に『シムソンズ』で映画デビュー。慶応義塾大学文学卒の才媛でもある。
日本では過去に、映画『武士の家計簿』や『女子ーズ』、ドラマ『ママとパパが生きる理由。』『ブラッディ・マンディ』(TBS)などに出演。一方、韓国ではここ数年、人気バラエティー番組『私たち結婚しました』や『ハッピートゥゲザー』に出演し人気を博している。また15年9月18日には、韓国版ヤフーリアルタイム検索ともいえる「NAVERリアルタイム検索ワード」において、見事1位を獲得。加えて同月には、韓国の有名男性雑誌「MAXIM」の表紙も飾った。得意の韓国語を武器に、女優、モデルとして活躍。セクシー路線で韓国人男性たちを釘づけにしている。



ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年10月号

大和田南那"青の衝撃"

大和田南那