サイゾーpremium  > インタビュー  > 【KOHH】──ヒップホップ革命を起こした次世代ラッパー
インタビュー
この男に宿る、"世界を攻略する可能性"

【KOHH】「天才は二物を与えられずとも、自ら手にすることができる」を証明した男

+お気に入りに追加

――羨望の眼差しをほしいままにする次世代MC。ありのままの自分をリリックに託し、到達した〈DIRT〉という世界。

1512_kohh_01.jpg
(写真/藤田二朗)

「アクネの黒のパンツに、カーキ色の謎のTシャツと、カーキ色のジャケットを合わせました」

 この日のコーディネートを尋ねると、KOHHはそう答えた。今、日本でもっとも旬なラッパーである彼は、本誌13年3月号の当ページにも登場している。いや、正確に言えば、そのときの取材対象は10歳離れた弟・LIL KOHHだった。当時、その小学6年生がラップするMVがネットで話題となり、一方、同曲も収められた処女作を出したばかりの兄も、耳早いリスナーの注目を集めていた。そんな東京・王子の都営住宅での過酷な生い立ちについて彼が語った記事の反響は、小さくなかった。

 その後、KOHHはめきめきと頭角を現したが、あの取材時の写真を見返すと、スナップバックキャップにMA-1のジャケット、エアジョーダンという装いで、現在のルックスとは大きく異なる。10月に発表した新作『DIRT』のリリックでも、先述のアクネにアレキサンダーワン、Y-3といったハイブランドの名が出てくる。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ