サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 巨人・小林誠司と【フジ宮澤智】アナに局内から大ブーイング!?
1508miyazawatomo.jpg
フジテレビアナウンスルームHPより

「『すぽると!』担当なんですから、もう少し自覚を持ってほしいですよ」

 フジテレビのスポーツ局からこんな声が聞こえてきた。批判の的はフジテレビの宮澤智アナ。局を代表するスポーツアナとして人気を博しているが、プライベートでは巨人の小林誠司捕手と熱愛中という、何かと話題の人気者だが、交際報道をきっかけに取材に支障をきたす事態にまで発展しているとか。

「メインキャスターが巨人の現役選手と交際しているとあっては、他球団との兼ね合いもありさすがにバツが悪いので、フジのスポーツ局は宮澤の巨人戦の現場取材を自粛させる措置をとりました。しかし肝心の小林はシーズン当初から不振で二軍落ちし出番なし。ペナントレースが佳境を迎える前に宮澤の取材を解禁しようとしたところ、タイミング悪く小林が一軍復帰となってしまった。いまだにメインキャスターが首位攻防戦の取材をできない異例の事態に、上層部は頭を抱えています」(フジテレビ関係者)

 試合前にグランドで監督や選手の声を拾うのもキャスターの仕事のひとつ。自覚がないという非難の声も分からなくないが。

「宮澤に限ったことでなく、女子アナと選手の熱愛沙汰が原因で取材自粛となった例は少なくありません。以前ベイスターズの石川選手とテレビ東京の秋元玲奈アナの交際報道がありましたが、実は石川はテレビ朝日の宇賀なつみアナとも噂になっていました。現場レベルでは2人が鉢合わせにならないように、互いの番組スタッフが調整していたなんていうエピソードもあります。キャスターといっても所詮は女子アナ。スポーツ番組ではお飾りですから」(スポーツ紙記者)

 宮澤アナの巨人戦現場取材復帰はいつになる!?


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ