サイゾーpremium  > インタビュー  > 【ハーレイ・ジョエル・オスメント】──元天才子役が語るハリウッド病
インタビュー
『シックス・センス』のアノ子がこんなに大人になりました!

【ハーレイ・ジョエル・オスメント】ハリウッドの天才子役がとらわれる、特有の“子役病”とは!?

+お気に入りに追加

――かつて名子役と謳われたオスメント君が、久しぶりの来日。すっかり“たくましく”なった同氏が引っさげてきたのは、人間がセイウチになってしまうという異常ホラー作品だった!

1508_P_Osment_1.jpg
(写真/若原瑞昌・D-CORD)

 11歳の時に出演した『シックス・センス』で、一躍天才子役としてその名を世界中に轟かせたハーレイ・ジョエル・オスメント。濡れそぼった瞳と困り顔な八の字眉がキュートだったオスメント君も、なんと今年で27歳。当時のかわいい表情はそのままにいろんなところの厚みを増した彼が、新作映画『Mr.タスク』を引っさげて11年ぶりに来日した。しかもこの作品、人間をセイウチに改造するという、わりとトんでる1本。とはいえ、共演にはあのジョニー・デップ&デップ娘に、タランティーノ組のマイケル・パークスと、いい感じのメンツ揃い。攻めていますね!

「かなり過激だよね。でも、この映画に出られることを、すごく楽しみにしてたんだ。ジョニー・デップが出るって聞いていたし、監督のケヴィン・スミスは昔から大ファンだったからね。物語も、猟奇的な内容と深遠な世界観が交じり合っていてクールだと思うよ」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ