サイゾーpremium  > 特集  > タブー  > 辛酸なめ子が【佳子さまメイク】に挑戦
第1特集
佳子様の異次元メイクと美の秘密に迫る

【辛酸なめ子】佳子様流メイクを体験!インペリア女子力から溢れ出る国民を癒やす口角の力とは?

+お気に入りに追加

――去る4月2日、秋篠宮佳子内親王が国際基督教大学(ICU)の入学式を迎えられました。その報道の効果もあり、ますます注目を集めているのが、佳子様の容姿の美しさです。今回は、そんな佳子様の日々を追いかける新連載、辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」スタートに先駆けての特別企画。一般参賀などでの佳子様のヘア&メイクを体験し、そのご苦労を考えました。

1506_nameko_01.jpg
(写真/篠田 工・go relax E more)

 佳子様のかわいさが止まらない……。秋篠宮佳子内親王殿下が姿を現されるたび、インペリアル女子力の輝きが世の中に光を与え、国内のみならず、国外からも絶賛の嵐です。

 国民が佳子様のかわいさポテンシャルに薄々気がつき始めたのは、いつ頃でしょうか。おそらくフィギュアスケートを始められた小学校低学年の頃には、スタイルや目鼻立ち、自分の見せ方も含めて、今までの奥ゆかしい皇族の方々とは違う兆候があったと思います。ただ、その時は佳子内親王殿下はJSで、衣装の露出度も高かったので、言及するのは禁断っぽい空気がありました。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年9月号

戦争と平和

戦争と平和

竹内渉、究極の"美尻"撮

竹内渉、究極の
    • 【竹内渉】が魅せた色香と素顔

インタビュー

連載

    • 【RaMu】二郎デビューしたんです。
    • 【川上愛】スパイに間違えられたモデル
    • 【菜々子】が一番大事
    • 【動画メディア】の未来と情報発信のあり方
    • 【萱野稔人】人間は"教育"によって生かされている(後)
    • 高須基仁の/【テレビ】はもう終わった
    • 盆踊りに【使徒】襲来
    • 中国大富豪たちの【ポッドキャスト】
    • 【RIZE】逮捕で考える薬物とロック
    • 町山智浩/【おしえて!ドクター・ルース】90歳のセックス・セラピスト
    • ポピュリズム政策【MMT】は日本経済の救世主か?
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/帝国の翳り
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/マンガ『1122』ソリューションとしての不倫
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 伊賀の里でビールを仕込む【忍者ブルワー】見参!
    • 幽霊、新しい大衆はもう猿を見ない。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』