サイゾーpremium  > 連載  > 【レイザーラモンRG】嫁にアダルトグッズを使うとき最初は嫌がっても楽しみがち
連載
レイザーラモンRGの「あるあるアダルトグッズ考」【2】

【今月のアダルトあるある】嫁にアダルトグッズを使うとき~最初は嫌がっても楽しみがち~

+お気に入りに追加

――あるあるネタでおなじみのレイザーラモンRGが、アダルトグッズから、性と社会の関係を講ずる!

1406_RG_01.jpg
(写真/オノツトム)

 今月も、レイザーラモンRG氏がアダルトグッズを論じながらあるあるネタでビシッと締めてくれる……はず。今回は超振動で男性のアソコをピンポイントで刺激する「ブラックロック7」がお題だ!

――さあ、「ブラックロック7」のあるあるネタ、いってみましょう!

レイザーラモンRG(以下、RG)では、アダルトグッズあるあるをRGの感想に乗せて語りましょう。まず、言いたいのは、この「ブラックロック7」がサイコーだということ。おべんちゃらじゃなく、使った後、マジで買おうかなと思いました。

――どんなところがよかったですか?

RG この「ブラック~」は男性器の先端にはめて使うのですが、ローションを使わなくてよいんです。前回もお話しましたが、私は仕事前にサッと抜いて出かけることがあるので、ノーローションはとてもありがたい。あと、振動もバリエーションが豊富で、スイッチひとつで選べるのも好感触でした。

――奥様やお子さんに見つからないよう、こっそり楽しんだんですか?

RG いや、実は嫁と一緒に(笑)。私が「ブラック~」を装着して、嫁にスイッチを持たせてオン・オフしてもらうというプレイです。

――よくOKしてくれましたね?

RG 最初は嫌がっていたんですが、そこは「お仕事なので」と説得しまして。でも、嫁もスイッチをオンするたびに私がビクビクッとなる姿を見て、楽しそうにゲラゲラと笑っていました。いや、本当に気持ちよすぎて、ビクッとならざるを得ないんです。嫁も結果的には大喜びでしたし、倦怠期の夫婦は、これを使ったら新しい何かを見つけられるんじゃないかな。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年10・11月号

伊織いお「パワフル&セクシー」

 伊織いお「パワフル&セクシー」
    • 【伊織いお】ボディメイクで鍛えた体!

(秘)読書案内

(秘)読書案内
    • 【YouTuber本】ヒット戦術
    • 【RYKEY DADDY DIRTY】ムショ読書
    • 【イスラム】を理解するための本
    • 尖端的すぎる【写真集】
    • 【フェティシズム】写真集の華麗なる変遷
    • 【スピリチュアル出版社】イチオシの本
    • 【エロ本】衰退史
    • エロ本業界の【歴史】がわかる参考文献
    • 【現代のエロマンガ家】の4冊
    • 【ヒップホップ文化】を学ぶ本
    • 17歳の【新鋭ラッパー】に聞く
    • 今流行りの【中国ミステリ】の世界
    • 占領下生まれのイビツなニッポン【図書館】

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【マルサの女】高崎かなみ
    • 【高槻実穂】グラビア
    • 【藤木由貴】グラビア
    • 【グレイテストラウンドガール】プールパーティ
    • 【後藤直義】GHOST IN THE TECH
    • 【丸屋九兵衛】バンギン・ホモ・サピエンス
    • 【稲田豊史】オトメゴコロ乱読修行
    • 【萱野稔人】超・人間学
    • 【クロサカタツヤ】ネオ・ビジネス・マイニング
    • 【神保哲生×宮台真司】マル激 TALK ON DEMAND
    • 【辛酸なめ子】佳子様偏愛採取録
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【笹 公人×江森康之】念力事報
    • 【田澤健一郎】体育会系LGBTQ
    • 【澤田晃宏】外国人まかせ
    • 【大石始】マツリ・フューチャリズム
    • 【AmamiyaMaako】スタジオはいります
    • 【DJ DARUMA(PKCZ(R))& JOMMY】BLACK PAGE
    • 【友清哲】ビールの怪人
    • 【西国分寺哀】大丈夫?マイ・フレンド
    • 【町山智浩】映画でわかるアメリカがわかる
    • 【更科修一郎】批評なんてやめときな?
    • 【花くまゆうさく】カストリ漫報