サイゾーpremium  >   > 人気女子アナランキング1位 日テレ・【水ト麻美】に恋愛禁止令が発令!?

1401_mizuto.jpg
『女子アナの罰 試練編』(Happinet)

 オリコンの「好きな女子アナ人気ランキング」で初の1位に輝いた日本テレビの水ト麻美アナ。久しぶりの人気アナの誕生に局をあげての歓迎ムード一色かと思いきや、早くもスキャンダル防止のために策を練っているという。

「昨年11月に同僚局員Kとのお泊りデートの様子が写真週刊誌に報じられましたが、この相手というのが『ネプ&イモトの世界番付』などを手がけるディレクターで名うての遊び人。売り出し中だった水トの初スキャンダルに周囲は慌てふためきました。今年に入り無事(笑)2人は別れましたが、上層部は改めてKに、『もう、ちょっかいを出さないように!』と警告したそうです。大事なエースに悪い虫がつかないよう、近しいスタッフにも注意を促しています。本人にも『今は大事な時期だから』と諭しているとか。さながら恋愛禁止令といったところでしょうか」(日本テレビ関係者)

 フリーに転ずる女子アナが後を絶たないだけに、水トに対する過剰なまでの扱いも、さもありなんといったところか。

 それほどまでに2013年の水トの活躍は目覚しいものがあった。昼の帯番組の『ヒルナンデス!』以外にも、『幸せ! ボンビーガール』『有吉ゼミ』がスタート。特番のオファーもひっきりなしで、ほとんど休みもないという。

「女子アナにしては珍しくおばちゃん世代への受けが良い。あのぽっちゃりボディも親近感を抱かせるようです。来年も露出は増える一方です」(同出)

 順風満帆のようだが、やはり気をつけなければならないのはスキャンダル。厳しいガードを掻い潜って、新たな恋の噂も囁かれているとか。

「実は違う日テレ局員と交際しているという情報もあります。今や水トはフジテレビの加藤綾子らと同等のニュースバリューがあるだけに、マスコミ各誌も取材に動いています」(週刊誌記者)

 人気女子アナの有名税というところだろうが、さすがに恋愛禁止令は可哀想かと……。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年8月号

「茜子」のグラビア新境地

「茜子」のグラビア新境地

NEWS SOURCE

インタビュー

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ