サイゾーpremium  > インタビュー  > 【ViViD】──「男性大歓迎」注目バンドがなぜか登場
インタビュー
イケメンロックバンドが(なぜか)サイゾーに登場!

【ViViD】男性限定ライブの盛り上がりは異常! ヴィジュアル系にも臆するな!?

+お気に入りに追加

――若手ヴィジュアル系の中でも群を抜いた期待値と実力を持つバンドが(なぜか)サイゾーに登場!

1401_vivid_01.jpg
(写真/磯部昭子 A/M)

 2009年に結成され、11年にメジャーデビュー。12年には武道館ワンマンライブと、瞬く間に音楽シーンのスターダムに駆け上がったViViD。今年はボーカルのシンが舞台『鬼切姫』主役に抜擢、ドラムのKo-kiはファッションブランド「GEOMETRY TOKYO」に参加する等、個人の活躍も目立つ。

シン 「バンド名は、メンバー個人個人が輝いていられるように、と付けたんです。今は各自の活動を通して、バンドがさらに大きくなっていけたらいいな、と」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年6月号

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ