サイゾーpremium  > 特集  > 社会問題  > 要注目の【リンダⅢ世】の仕掛け人を直撃!!

──今、音楽界で注目を集めている「リンダⅢ世」。彼女たちがブレイクした秘訣は?

1308_brazil_13.jpg
第2弾DVDシングル「愛犬アンソニー」を7月24日にリリースするリンダⅢ世。

 リンダⅢ世というユニット名はストレートでわかりやすいものを考えて、最初はポルトガル語で「かわいい」を意味する「ボニータ」が候補でしたが、それよりも「美しい」という意味の「リンダ」のほうが、ネーミング的にキャッチーだなと思いました。そこにブラジル人を連想させる「Ⅲ世」をつけました。

 音楽性は、J-POP、K-POPに続く新たな音楽ジャンル「B-POP」として、サンバやバイレ・ファンキなどブラジル音楽を取り入れたサウンドが特徴です。現在の活動は群馬県内のヤマダ電機でのイベントが主ですが、東京進出も視野に入れています。ただ、リンダⅢ世にはご当地アイドル的な側面もあり、拠点はあくまで群馬・大泉町なので、進出というよりは「出張」や「発信」という気持ちです。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年9月号

戦争と平和

戦争と平和

竹内渉、究極の"美尻"撮

竹内渉、究極の
    • 【竹内渉】が魅せた色香と素顔

インタビュー

連載

    • 【RaMu】二郎デビューしたんです。
    • 【川上愛】スパイに間違えられたモデル
    • 【菜々子】が一番大事
    • 【動画メディア】の未来と情報発信のあり方
    • 【萱野稔人】人間は"教育"によって生かされている(後)
    • 高須基仁の/【テレビ】はもう終わった
    • 盆踊りに【使徒】襲来
    • 中国大富豪たちの【ポッドキャスト】
    • 【RIZE】逮捕で考える薬物とロック
    • 町山智浩/【おしえて!ドクター・ルース】90歳のセックス・セラピスト
    • ポピュリズム政策【MMT】は日本経済の救世主か?
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/帝国の翳り
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/マンガ『1122』ソリューションとしての不倫
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 伊賀の里でビールを仕込む【忍者ブルワー】見参!
    • 幽霊、新しい大衆はもう猿を見ない。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』