サイゾーpremium  > 連載  > 笹公人×江森康之の「念力事報」  > 念力事報 第61回「我が民は苦行がお好き」
連載
──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

念力事報 第61回「我が民は苦行がお好き」

+お気に入りに追加

──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

江森康之(写真)
写真集に『赤目四十八瀧心中未遂』(リトル・モア)がある。

笹公人(歌)
1975年7月8日、東京生まれ。17歳の頃、作歌を始める。代表作に『念力家族』(インフォバーン)など。近著に和田誠氏との共著『連句遊戯』、朱川湊人氏との共著『遊星ハグルマ装置』などがある。

1308_nenriki_1.jpg
↑画像をクリックすると拡大します。

『連句遊戯』
(1365円税込/扶桑社)
俳句好きのデザイナーと気鋭の歌人が巻く初めての両吟。怪奇・SFなんでもあり、2人の呼吸がぴったり合って繰り広げる究極の遊戯。


1107_haguruma.jpg

『遊星ハグルマ装置』
(朱川湊人氏との共著/1680円/日本経済新聞出版社)
直木賞作家で"泣ける"短篇の名手と、"念力"短歌の若き鬼才が邂逅──。小説と短歌の連詩形式が織りなす、昭和の少年少女に還る交感作品集。


ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論
    • 音楽業界からの【賛辞と批判】
    • 【芸能プロ】的戦略が抱える2つの“矛盾”
    • 令和の【ジャニーズ・シングル】20選
    • 20年代のジャニーズ【ミュージックビデオ】

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

サイゾーパブリシティ