サイゾーpremium  > 限定  > 【premium限定】事務所幹部の”ブラックリスト”入りしたNEWS・手越祐也

1308_az_tegoshi.jpg
安易に大量生産品に手出しちゃうとこがかわいいよね。

 先月、写真誌「フライデー」(講談社)で深夜に東京・六本木の会員制バー女性と熱烈なキスを交わす様子を報じられたジャニーズ事務所のアイドルグループ・NEWSの手越祐也。同誌は女性の素性を報じていなかったため、ネット上では女性の横顔から推察され同事務所副社長の藤島ジュリー景子氏では、とも話題になったが、「週刊文春」(文芸春秋)7月18日号がお相手の女性がAKB48グループのユニット・SKE48の鬼頭桃菜であることを報じた。

「文春」によると、2人がキスしていたのは10人を超す合コンの流れで、男性は手越以外は一般人、女性は鬼頭のほか、鬼頭と同じSKEのメンバーである井口栞里ら。ただ合コンしていただけならばそれほど大事にはならなかったに違いないが、鬼頭は未成年にもかかわらず、テキーラなどを飲まされベロベロになっていたというだけに、ジャニーズのメリー喜多川社長は同誌に対して「手越もバカ! 私も叱りましたし、彼も反省しています。店も初めての客にテキーラを出すなんて…」とコメントしお冠の様子だったが、メリー氏の対応からも今回の件が見逃せない事態だったことが伺えるというのだ。

「メリー氏といえば、自身と弟のジャニ―喜多川社長のルーツを探られたり、所属タレントの数々のスキャンダルを報じられた”怨敵”。ジャニーズは同誌に対してコメントをするときは顧問弁護士を通じてやりとりしているが、これまでメリー氏のコメントが掲載された記憶はほとんどない。今回は弁護士を通じてのコメントだったようだが、よほど手越に対して腹を据えかねていたようだ」(芸能プロ関係者) 


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年10月号

欲望のグラビア学

欲望のグラビア学
    • 【都丸紗也華】とタピオカのモード撮
    • 三代目JSB【ELLY】の七変化
    • 【西村歩乃果】TikToKのアイドルが魅せる
    • 【MC・DK】ヒップホップの筋肉美
    • 奇跡の三十路【森ニーナ】がB-GIRLに!
    • 【100センチバスト】がウケる理由
    • 【撮影会】の元祖は海女さんだった!?
    • 【#MeToo時代】の問うグラビアの是非
    • 【心霊写真】のグラビア的価値とは

大和田南那"青の衝撃"

大和田南那
    • 【大和田南那】20歳目前の美ボディ

NEWS SOURCE

    • 【サイゾー×Fresh!】グラドル発掘
    • 【ラウンドガール】圧巻の美脚!

インタビュー

    • 【中村里帆】──変顔が得意なCM美女
    • 【なみちえ】──藝大JDがラップする理由
    • 【DaichiYamamoto】──京都の新世代ラッパー

連載

    • 表紙/【北向珠夕】33歳に見られたんです。
    • なんとなく、【クリステル】
    • 【リクナビ】内定辞退率が法律違反以上にマズイわけ
    • 【萱野稔人】宇宙生物学と脳の機能から見る人間(前)
    • 高須基仁/年末にブレイクするのは【山里良太と稲垣吾郎】
    • 【盆踊り×SNS】の親和性
    • 世界最強の【麻雀AI】を生んだ中国人研究者
    • 【ライオネル・リッチー】の逆襲
    • 町山智浩/【アメリカン・ファクトリー】中国資本の米工場を追う
    • 【ラグビーW杯】醍醐味はブレークダウン
    • 小原真史「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/笑う全裸監督
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/【さよならミニスカート】を読む娘へ
    • アッシュ・ハドソン「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子「佳子様偏愛採取録」義
    • ビールと人を作る!【ブルワーを育てるブルワー】
    • 更科修一郎/幽霊、箱の中で覗き込むエロと未来。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』