連載
「はてなブックマークニュース」編集長が選ぶネット事件簿

人気エントリー定点観測@はてな 「鳴り物入りのニュー・メディアの評価」

+お気に入りに追加

「はてなブックマーク」とは?
ソーシャルブックマークサービスの最大手。ネットのトレンドや“今”話題になっていることがわかる。気になる情報を共有したり、他のユーザーが興味を持つ話題を見たりできる。iPhone/Androidでも閲覧可能。http://b.hatena.ne.jp/

──マスメディアと異なり、個人の記事を載せるニュースサイトが話題を集めました。米国生まれの「ハフィントン・ポスト」日本版が鳴り物入りで登場。政治家から一般人まで幅広いブロガーの記事を載せ、読者がコメントで議論します。また、元NHKアナウンサーの堀潤さんが運営する動画投稿サイト「8bitNews」で一般人の動画をそのまま載せるスタイルが、多くの批判を浴びました。メディアの信頼性とはなんなのか、模索と議論が続きます。
【集計期間:4月16日~5月15日】

世の中│2013.5.6 MON

1307_NS_10.jpg

■“市民発信”に侃々諤々
ブックマークuser数300
[タグ]メディア、報道、社会
[エントリータイトル]
『報道は人を傷つけ、殺してしまうことさえ時にある』堀潤氏の運営する8bitNewsに疑問の声 - NAVER まとめ
[エントリーページURL]
http://b.hatena.ne.jp/entry/144318326

堀潤さんが運営するニュースサイト「8bitNews」は、市民がスマホなどで撮影した動画を掲載します。福島県の風評被害となり得る動画がそのままニュースとして発信されたことをきっかけに、真偽不明の情報でも掲載する運営方針に対し疑問が噴出。堀さんは、デマがネットで拡散していきかねない、と指摘する人とツイッターで議論を交わしました。市民の発信を理想とする堀さんの意見と、事実かどうか検証されない情報が広まることを懸念する声は平行線に。問題となった動画は非表示とされ、堀さんは投稿者に追加取材を呼び掛けています。


『堀潤』
2001年にNHK入局。アナウンサーとして「ニュースウオッチ9」「Bizスポ」などを担当。福島第一原子力発電所の事故後はツイッターで積極的に発言した。12年6月に「8bitNews」を立ち上げ、13年4月でNHK退職。

『市民の発信』
市民の記事を発信するメディアには、「8bitNews」のほか、「MyNewsJapan」などがある。マスメディアとの違いとして当事者による情報発信やスポンサー偏向がないなどが挙げられるが、信頼性や質の担保が課題。

ブクマコメント
●全員が自分と同じくらい理念に燃えていて意識が高いと思っちゃいけない、ってだけの話。そしてあなたの理念は絶対正義ではない。
●この人自身の視点が介在しない単なる場所貸しなら、それこそ2ちゃんねると同じ。時同じくして始まったハフィントンと見比べたい。
●報道=真実になりがちだけど物事はそう簡単じゃない。見方によって変わる。絶対デマ誤情報を流さないと言う人はいない。ある程度の選別は必要と思うが荒唐無稽な事以外はタブー抜きで色んな見方の報道はあっていい。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年12月号

禁断のSEX論

禁断のSEX論
    • 若者の42%が【チェリー】なSEX事情
    • ポルノ動画サイトの【奇妙なタグ】
    • ヤバい【動画タグ】10選
    • フェイクポルノ天国【中国】の技術力
    • 最先端の【AIモザイク除去】に驚愕
    • AV女優【ハダカの値段】は変わったか
    • 80年代人気AV女優は【風俗】へ?
    • 性的コンテンツにされる【貧困女子ネタ】
    • 【貧困】というコンテンツの課題
    • なぜ【第七世代】は童貞を表明するのか
    • 子どもに【性】を教える奥深き絵本
    • タブーを破る【新宿二丁目MCバトル】
    • 【MC漢】が語るオネエスタイルダンジョン
    • 【現役肉食JD】赤裸々SEX座談会
    • 堕胎産業が普及を阻む日本の【ピル】事情
    • 【ピル】の程普及率とマタハラ
    • 女性が描き読む【マンガのペニス】
    • 大島薫【BLのペニス】レビュー
    • 【ペドフィリア】のキワどい治療
    • 【ミーガン法】の成り立ちと欠点

とももともも初エロス

とももともも初エロス
    • 現役上智大生【とももともも】の美体

NEWS SOURCE

    • 台風で露呈した【安倍政権】の緩み
    • 音楽業界【アーティスト収入格差】
    • 【かんぽ不適切販売】の余波

インタビュー

    • 【甲斐まりか】英語も独語も操る人気モデル
    • 【葵揚】『いだてん』で輝くイケメン坊主
    • 【owls】煙たいグルーヴの重厚ヒップホップ
    • 【CHAI】NEOかわいいで世界を狙う

連載

    • 表紙/大間乃トーコ「ワンピースのボタンが飛んじゃうんです」
    • 【清水綾乃】健康美グラドル
    • 【KEIKO】とマナブ
    • モバイル研究家に聞いた【5G】への期待と不安
    • 【萱野稔人】人間の本性としての暴力と協力
    • 未知の可能性を秘めた【奥東京】
    • 【m-flo】多様性を体現する3人の帰還
    • 町山智浩/【ジョン・デロリアン】開発者と隣人がたどる数奇な運命
    • 【アマゾン大火災】と日本企業の関係
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/あるいは大腸菌でいっぱいの海
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/【生理ちゃん】が男性にもたらした功績
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 麦芽ではなく【麹】で作るビールの美味
    • 更科修一郎/幽霊、精神的福祉国家の眠れる奴隷。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』