サイゾーpremium  > 特集  > 宗教  > 【大川興業総裁】が予測! 新たに流行る宗教団体とは?
第1特集
学者、ジャーナリストが注目する宗教団体

"大川総裁"が大胆予測!「これからは自ら宇宙に行く宗教が流行る!」

+お気に入りに追加

──どこの宗教もいまいち元気がない! もっと“オモシロ”な団体はないのか!?というわけで、宗教ウォッチャーとしても知られる大川興業総裁に、「これから流行りそうな宗教」を聞いてみた。

1301_az_shukyou_.jpg
『宗教が往く』(文春文庫)

 僕が今思っているのは、これからは、擬似家族的な集団を作って、その中で「癒やし」を行うような教団が出てくるんじゃないか、ということ。

 創価学会や立正佼成会は、高度経済成長期に上京してきて、地元の宗教観から外れた人がたくさん出た時にうまく食い込んだ。社会全体が成長の段階だったから誰もが経済的発展を遂げ、現世利益が得られたけど、今は成熟社会で、大きく成長することはない。その中で例えば真如苑は、一人ひとりへのカウンセリング的な対応をするのが今の時代にうまくはまって、唯一信者が増えている団体になってる。これを発展させて、ひとりで生きていくことに不安を感じている人たちを、擬似家族に包摂することで癒やし合う、いわば「シェアハウス型宗教」のようなものが流行ると思うんだよね。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年6月号