サイゾーpremium  > 特集  > 宗教  > 【「やや日刊カルト新聞」主筆】が警告!幸福の科学
第1特集
学者、ジャーナリストが注目する宗教団体

「やや日刊カルト新聞」主筆の要チェック宗教団体――実はピンチ!? 幸福の科学先鋭化の可能性

+お気に入りに追加
1301_fujikura.jpg

[「やや日刊カルト新聞」主筆]
藤倉善郎(ふじくら・よしろう)
ジャーナリスト、各種カルト団体の動きを報じるウェブニュースサイト「やや日刊カルト新聞」主筆。著書に『「カルト宗教」取材したらこうだった』(宝島社新書)がある。目下、新潮社と共に、幸福の科学より訴訟を予告されている最中。

目が離せない団体【3】

1301_koufuku_ill.jpg
今回の選挙でも張り切っていた幸福実現党。今後も信者の心をつかみ続けられるのか?

幸福の科学
[注目の理由]
海外布教も熱心に行うようになっている幸福の科学。ただし国内では財務状況がやや厳しくなってきているとも噂され、今年初頭にはお布施目標達成キャンペーンも行われた。政党活動にも資金がかかる中、信者数が減少しているという話もあり、焦りを感じているのかもしれない。


 今はどこの新宗教団体も、信者数は全体的に減っているといわれています。若い人は長く信者であり続けるし、勧誘で多少なりとも信者を増やせますが、そういう人が減れば、当然お金の面でも苦しくなってくる。

 基本的に宗教団体は、カルトにしてもそれ以外にしても、その財務状況はわかりません。公益法人なのでそれがわからないこと自体が問題なのですが、わからないなりに見ていても、例えば幸福の科学は威勢がいいように見えて財政が悪化しているという話が至る所から聞かれます。今年の2月には、「3月末までに今年1年分のお布施目標を達成しろ」という「救国植福」キャンペーンを展開しましたが、そんなことはこれまでなかっただけに、相当カネに困っているのでは、と噂されました。「近く、職員の大量リストラが行われる」というタレコミなどもある。ここ数年は海外伝道に力を入れていて、ハワイを皮切りに、インド、ブラジル、そしてウガンダなど世界各地で布教を行っています。でも新興国の一般人をたくさん集めたところで、日本円にしたら大したお金が入ってくるわけではなく、むしろ現地での寄付や建物の建設、人件費などを考えれば赤字でしょう。

 さらに、政党活動もお金がかかる。09年に初めて衆議院選挙に出た際には、全部で80~90億円使っていたはずです。彼らは否定しますが、選挙で信者が増えた様子もなく、幸福実現党の党員は年々減少している。むしろ、真面目に信仰を深めたい信者が選挙活動に駆り出されたことで冷めてしまった、という話を聞きます。そこに10年、大川隆法氏と妻・きょう子さんの離婚騒動が持ち上がった。これまでは「きょう子さんは文殊菩薩の生まれ変わりだ」なんて言っていたのに、急に「実は悪魔でした」と言いだしたわけです。教義のあからさまな変更で、信者であっても戸惑わざるを得ない。こうした経緯もあり、すでに信者数がかなり減っているといわれています。大学などで偽装勧誘を行うケースも出てきており、教団全体に焦りが感じられる。批判者への対応の仕方も、以前に比べてかなり厳しくなってきているし、このままでいけば先鋭化する可能性も高いと思います。

 ミニカルトに関しては最近、愛知県で弁護士会が「宗教・宗教まがい被害110番」を開いて、明らかに特定の団体向けの対策を打つような事例がありました。小さい団体は、問題が表面化してこないと把握しづらいんですね。

 各種宗教団体は、やはり去年の震災でテンションが変わっているんです。伝統宗教や有名な新宗教団体が宗派を超えた被災地支援などをやる一方で、カルト団体も個別に被災地に行って支援と称したPR活動を行っています。「天罰だ」などと言って、不安を煽る勧誘も増えた。あるいは反原発デモの現場では、反原発を掲げる顕正会と原発賛成の幸福の科学が、それぞれデモ参加者にビラや機関誌・新聞を配りまくったりしている。どこの団体も「新しいネタができた」という感じで勢いづきました。ただ、勧誘を受ける若い人の側は、震災以降も宗教に対して距離感が変わったわけではないでしょう。それゆえどこも今は、信者が増えて教団が拡張しているような動きはなく、その分、偽装勧誘などの手口が悪質化していく流れのほうが強い。結果として当然被害者が増え、裁判を起こされるような事態につながっていくわけで、落ち目になってきている今だからこそ、なりふりかまわなくなったカルト宗教に気をつけたほうがいい、ということです。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論
    • 音楽業界からの【賛辞と批判】
    • 【芸能プロ】的戦略が抱える2つの“矛盾”
    • 令和の【ジャニーズ・シングル】20選
    • 20年代のジャニーズ【ミュージックビデオ】

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

サイゾーパブリシティ