サイゾーpremium  > 連載  > 女も使える!アダルトグッズのすゝめ  > 【キムビアンカ】──セックスアイコンが語...
連載
アダルトグッズのすゝめ【1】

【キムビアンカ】──セックスアイコンが語るオナニーのすゝめ

+お気に入りに追加

──経験豊富なアダルト界の達人が、アダルトグッズの楽しい使い方を指南。おおらかでオープンな"ネクストレベル・セックス"の世界へ、いざ参る!

1203_kimbianka.jpg
↑画像をクリックすると拡大します。(写真/梅川良満)

 近年、ECサイトの一般化を受けて、男性だけでなく、女性のアダルトグッズ購入者が増えているという。また、女性視点からの「セックス指南書」でも、グッズを使ったセックスが推奨されており、そのハードルも一段と下がってきている様だ。とはいえ、興味はあっても使い方がいまいちよくわからない人も多いのでは?

 そこで、スタイリッシュかつ安全なアダルトグッズを製造、販売しているエースゼロワン社に協力をいただきつつ、各界の"性の伝道師"をお招きして、その正しい使い方を真面目に学んでいきたい。第一回目は、バイセクシャルであり、男女の「性」を知り尽くしたキムビアンカ氏を招聘。ピンクローターと、女性のオナニーについて教えを請う!

キムビアンカ(以下、キム) 紹介してもらった「マイクロワンスティックプレミアム」は、一般のピンクローターに比べてオシャレですよね。化粧ポーチに入っていても違和感がない感じで。

エースゼロワン担当(以下、エース)アダルトグッズに対する女性の嫌悪感を軽減するよう、スタイルにこだわっています。また、女性は品質にシビアなので、本体をアルミパッケージに入れて清潔感を向上させたり、厳しい耐久テストを行うなど、細かいところにも気を配っていますよ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年2月号

新しいニッポンのタブー

新しいニッポンのタブー

川瀬もえ、エロくてキュートで清らかに。

川瀬もえ、エロくてキュートで清らかに。
    • 小悪魔【川瀬もえ】が脱ぐ

インタビュー

連載

    • 表紙/華村あすか「イオンで十分なんです」
    • 【桜田茉央】ミスマガ受賞者の箱入り娘
    • 【AV界】期待の新人セクシー下着
    • 【鈴木ふみ奈】タレントと企業のカンケイ
    • 【増田と鷲見】のラブゲーム
    • 【AI】がインターネットを根底から揺さぶる
    • 【五所純子】「ドラッグ・フェミニズム」
    • 【萱野稔人】"殴り合い"はなぜ人間的なのか
    • 機構影響を受けぬ【雪まつり】
    • 【丸屋九兵衛】キアヌ・リーブスを語る
    • 【町山智浩】「リチャード・ジュエル」FBIとマスコミの欺瞞
    • 【薬物事件】をめぐる刑罰と報道の問題点
    • 小原真史の「写真時評」
    • 笹 公人「念力事報」/ゴーンの大脱出
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/「アナと雪の女王」にモヤる理由
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 大手ビールメーカー出身者が【ブルーパブ】を開業
    • 更科修一郎/幽霊、闘争で情念を語る少年マンガ。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』