サイゾーpremium  > 連載  > 神保哲生×宮台真司「マル激 TALK ON DEMAND」  > 新聞・テレビの崩壊が生むソーシャルメディ...
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第62回

新聞・テレビの崩壊が生むソーシャルメディアの情報格差【中編】

+お気に入りに追加

【前編はこちら】

テクノロジーが変えるメディアとネットの将来

神保 原発事故とその報道といった多くの問題は善悪に切り分けられるほど単純じゃないし、単純化することで場合によっては命にかかわるような問題が生じる、ということもわかりました。特に今回のような事故が起きると、報道がエンターテインメントでは済まされないということに、気付いてしまったということですね。話を善悪二元論に単純化し、面白おかしく報じているうちはよかったが、生き死ににもかかわる重大で複雑な問題を、冷静かつ中立的な立場から正確に報じようとすると、話を単純化したり面白おかしく報じることは難しくなります。しかも、普段からそういう姿勢で取材し、報道していないと、いざというときに急にできるものでもありません。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ