サイゾーpremium  > 特集  > 大島優子はキャバ嬢、市川美織は風俗嬢で頂...

──当特集【1】にご登場いただいた瓜田純士氏をはじめ、当特集【3】で登場する「世の中の裏側を知る」方々に、各業界に向いてそうなAKB48メンバーを挙げていただきました。ぜひ各業界でのソロデビューを!! ついでに、古参ヲタXも「おれにも語らせろ!」と勝手に参戦!!

もしもキャバクラ嬢だったら?

1109_kyaba_oshima.jpg
AKB史上最強の気配り名人
大島優子(22歳、チームK所属)

1109_kyaba_fujie.jpg
モバメは日に10通以上
藤江れいな(17、チームK)

1109_kyaba_kojima.jpg
天然のキラメキが◯
小嶋陽菜(23、チームA)

 千葉県・市川のキャバクラ「エンジェル」店長の竹原伸一氏が太鼓判を押すのは、大島優子と小嶋陽菜。「大島の歌、ダンス、芝居、なんでもそつなくこなせて気がきく能力は、気配りが必要なキャバ嬢に必要な資質。こじはるは、あの外見で、努力しなくてもまず売れる。指名が増えるとプレッシャーから病んじゃう子もたまにいるんですけど、彼女は天然だから、そういう点も気にしなさそう」

 古参ヲタXは、藤江れいなをオススメ。「"藤江旅館の若女将"と評されるほど、握手会での丁寧な対応で知られます。モバメ(ファンへの有料メール配信サービス)を1日10通程度送るなど、常にマメでサービス精神旺盛。ちょっとおバカだけど、そんなスキがあるのもキャバで受けそうですね」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ