サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 「小倉優子の移籍は絶対許さん!」事務所を...

――小倉優子の独立騒動が泥沼化しそうだ。2010年11月に小倉が一方的に所属事務所「アヴィラ」に対して、契約解除の通知を送付。対するアヴィラ側は、彼女のテレビなどへの無断出演を禁じる仮処分を東京地裁に申請した。この間、アヴィラ側は、小倉の脱税疑惑をマスコミにリーク。小倉の報酬の一部を、取引実態のない彼女の親族の会社に振り込んでいたというもので、露骨に"小倉潰し"に走りだしたかに見えた。

1107_avira.jpg
アヴィラの公式HPより。

「ところが、アヴィラのオーナーで、 実質的な代表である牧野昌哉氏は『リークの件はやりすぎた』と反省気味。小倉にしても、同じく移籍騒動の最中の眞鍋かをりにしても自分が育てたタレント。本当の怒りの矛先は、彼女たちではない」(事情を知る芸能記者)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年9月号

戦争と平和

戦争と平和

竹内渉、究極の"美尻"撮

竹内渉、究極の
    • 【竹内渉】が魅せた色香と素顔

インタビュー

連載

    • 【RaMu】二郎デビューしたんです。
    • 【川上愛】スパイに間違えられたモデル
    • 【菜々子】が一番大事
    • 【動画メディア】の未来と情報発信のあり方
    • 【萱野稔人】人間は"教育"によって生かされている(後)
    • 高須基仁の/【テレビ】はもう終わった
    • 盆踊りに【使徒】襲来
    • 中国大富豪たちの【ポッドキャスト】
    • 【RIZE】逮捕で考える薬物とロック
    • 町山智浩/【おしえて!ドクター・ルース】90歳のセックス・セラピスト
    • ポピュリズム政策【MMT】は日本経済の救世主か?
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/帝国の翳り
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/マンガ『1122』ソリューションとしての不倫
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 伊賀の里でビールを仕込む【忍者ブルワー】見参!
    • 幽霊、新しい大衆はもう猿を見ない。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』