サイゾーpremium  > 連載  > 神保哲生×宮台真司「マル激 TALK ON DEMAND」  > 捕鯨問題で報じられない捜査機関の介入と不...
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第47回

捕鯨問題で報じられない捜査機関の介入と不条理【後編】

+お気に入りに追加

前編はこちら
中編はこちら

調査捕鯨の既得権益と鉄のトライアングル

神保 星川さんは、この裁判で何を最も強く感じましたか?

星川 「NGOの分際で、捜査機関さえ令状がなければできないことをやったのが許せない」という言葉が、非常に心に残っています。

神保 つまり、NGOに対する蔑視ですね。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年10・11月号

比較で知る「日本の国葬の異常性」

比較で知る「日本の国葬の異常性」

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ