サイゾーpremium  > 連載  > 笹公人×江森康之の「念力事報」  > 続出する 消えた高齢者たち!! 100歳...
連載
念力事報 第28回

続出する 消えた高齢者たち!! 100歳超の老人に捧げる鎮魂歌

+お気に入りに追加

──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

消えた高齢者 
実際には死亡していながらも、法的には生きていることになっている"超高齢者"の問題が全国に広がっている。住民票や戸籍上の記録として残っており、そのほとんどは死亡届の不届けや自治体の手続きミスによるものだったが、年金の不正受給など犯罪に絡む事例も報じられた。

笹公人(歌)
1975年7月8日、東京生まれ。17歳の頃、作歌を始める。代表作に『念力家族』(インフォバーン)など。近著に『抒情の奇妙な冒険』(早川書房)、和田誠氏との共著『連句遊戯』(白水社)などがある。

江森康之(写真)
写真集に『赤目四十八瀧心中未遂』(リトル・モア)がある。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

間違いだらけの10代ビジネス

間違いだらけの10代ビジネス

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ