サイゾーpremium  > ニュース  > カルチャー  > 【アートブックフェア】──"現場"から見...
ニュース
電子書籍の意外な対抗馬となるか!?

【アートブックフェア】──"現場"から見える新しいモノの売り方・買い方

+お気に入りに追加
1008_artbookfair.jpg
昨年開催時の会場内の様子。混み合っているが、販売・展示されているアートブックを思い思いに手に取って見られた。(写真/高橋宗正)

 iPadの国内販売も始まり、ますます注目を浴びている電子書籍。手軽に「本」を買う行為が今後どれくらい浸透するのか議論を巻き起こしているが、そんな流れとは逆行するかのように、手作りの本=ZINE(ジン)をめぐる動きが、今ひそかにアツい。

 昨年開かれた、プロ・アマ問わずさまざまなアーティストが自身のZINEを対面販売するというイベント「THE TOKYO ART BOOK FAIR 2009」では、3日間で合計約8000人を集めたという。しかしこの盛り上がり、一体どこから来るのだろうか。

「前回はちょうど商業誌の休刊ラッシュ時期での開催だったので、逆に注目を浴びたということもあるかもしれません。またアートファンに限らず、"紙の本"自体に愛着を持つ一般の方にも、たくさんご来場いただきました」(イベント主催、ZINE'S MATEの広報担当)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ