サイゾーpremium  > 連載  > 辛酸なめ子の「サバイバル女道」  > 究極の幸せ思考で神になる
連載
辛酸なめ子のサバイバル女道 第11回

究極の幸せ思考で神になる

+お気に入りに追加
1007_nameko_2shot.jpg
厄年などないというにしきさん。本厄の不安が和らぎます。

 宇宙とつながって、望むものを引き寄せる「引き寄せの法則」。書店には"引き寄せ本コーナー"があるくらい景気の良いジャンルです。これを習得すれば、谷亮子のように欲しいものをすべて手に入れられるかもしれないという期待を抱き、『引き寄せの法則』(ソフトバンク クリエイティブ)の編集者にして 「宇宙の法則」のエバンジェリスト(伝道師)のにしきさん【註1】に、宇宙の叡智を伺いました。

 喫茶店に現れたにしきさんは物腰柔らかい紳士で、ウェーブヘアが宇宙の電波をキャッチしそうなスピリチュアルなオーラをまとっています。もともとはソフトバンクでパソコン雑誌の編集長をしておられたところ、運命的に『引き寄せの法則』の翻訳の権利が舞い込み、出版時期がちょうど『ザ・シークレット』(角川書店)と同タイミングで、引き寄せ本ブームが起こりました。

「僕の仕事は、引き寄せられてきたものが多いんです」。本は売れ、セミナーもいつも盛況だそうでうらやましい限りです。「ヒーラーのアーユス直子さんと一緒にやっているセミナーがあるのですが、彼女に初めて会った時、僕のオーラは"パーン"って上方向に天まで伸びていると言われました。天に守られているってことらしいです。僕の前世はインディアン【註2】だったらしいんですけど、上の世界にインディアン評議会があって、『あなたの役目が決まったからよろしく』って……」と、使命感を持って引き寄せの法則を伝えているにしきさん。前世とか守護霊とかスピリチュアルな話題ができる男性は今、妙齢の女性にモテそうですが……

「セミナーは8~9割女性です。心の話に興味を持つのは女性が多いですね」とのことで、仕事の成功を実現しているにしきさんの姿に、引き寄せの法則の信ぴょう性が高まります。

 ところで「引き寄せの法則」とは、思考を向けた対象が引き寄せられる、というシンプルな理論。自分に起こるすべてのことは自分が引き寄せていて、ポジティブな思いを抱けばよいことが起こる半面、ネガティブな考えを抱くと、不快な出来事が引き寄せられてしまうので、油断はできません。私も挑戦したのですが、ネガティブな思いを完全に消すことができませんでした。普段生活していると、テレビや新聞からどんどんネガティブなニュースが入ってきます。死体遺棄とか保険金絡みの殺人とか……。

「嫌な事件があったら嫌な気分になるというのは、自分の外側の力に影響されている状態。感情や思考は選択できるので、嫌なことがあっても視野を広くしてその中にいいことがないか探してみて、思考を変えればOKです。たとえば熱が出たら、『汗で体が浄化される』と思えばいい」。電車で足を踏まれたら、「かえってツボを押してもらえて健康になった」とか考えればいいんですね。にしきさんはネガティブな不安を一切持たないため、保険にも入っていないし防災グッズも置いていないそうです。

1007_namekomanga.jpg
↑画像をクリックすると拡大します。

「テレビやニュースなどのマスメディアはネガティブな情報ばかりなので、見る必要ないんじゃないですか? それより今は良質なブログや本があるので、それを親しむほうが波動を高める上でもおすすめです」。2012年【註3】にアセンション(次元上昇)が起こるという説もありますが、にしきさんによると、今後ポジティブな人とネガティブな人の世界が二分化され、お互い姿も見えず、行き来できなくなってしまうそうです。とりあえず、まだギリギリ私の姿が見えてくださっていてよかったです……。

 それにしても、にしきさんのような常に笑顔で自信にあふれた状態にはどうすれば到達できるのでしょう?「まず、眠る前に今日あったいいことを思い出しながら、いい感じの気分になる。そうすると朝起きた時いきなり波動が高いんです。すばらしい1日が始まり、どんどんいいことが起こります」。今まで眠る前は反省タイムで、失礼したことや至らなかったことを思い出して心の中で謝罪していました。だから寝起きが悪かったんですね……。さらににしきさんは、幸せに生きる心得【註4】を伝授してくださいました。「自分は健康で豊かでなんでも知ってて、成功して当たり前って思うんです。自分って豊かって思っていれば、豊かさが寄ってきます。自分を『宇宙にひとりしかいない、自分の宇宙をつくった神【註5】』だと知れば、自分を大切にしたくなる」と、にしきさんはエモーショナルに自分で自分を抱き締める仕草をされました。自分で自分を愛撫してもいいくらいなんでしょうか。男性は慣れているかもしれませんが、女性としてちょっと抵抗が......。「常にいい気分でいればいいんです。自分の内なるソースとつながってワクワク~みたいに」。引き寄せの法則でいい気分になれれば、ドラッグやお酒が不要になりそうです。「思考が脳内麻薬かもしれませんね」と、にしきさん。「皆さんは自分の宇宙の神なんです」「何言ってんですか、神なんだから!」「あなたも神でしょ!」と、にしきさんに何度も神だと言われるうちにその気になり、アガってきました。

"引き寄せた幸せ"を満席のセミナーで目撃

 にしきさんの神がかったお話を伺い、ポジティブな思考が身についたところで、後日行われたセミナー【註6】にも参加してみました。にしきさんが言っていた通り、受付の女性をはじめ受講者は美女が多いです。しかも誕生日が近いにしきさんに美女が花束を渡し、全員でハッピーバースデーの歌を歌う一幕も。彼は幸せを引き寄せまくっています。引き寄せの法則、すごいです。それに比べて自分にはあまりいいことは起こらない......と否定的になりかけたのですが、受講生の女性に「最近何かいいこと【註7】ありましたか?」と聞いて、「夕焼けがきれいだったのを見て、幸せな気持ちになりました」との答えにハッとさせられました。自分は幸せに対する感受性が鈍っていたことに気づき、反省。幸せ不感症では、いくら引き寄せても満たされません。大きな幸せを求める前に、身の回りの小さな幸せを見つけていきたいです。

[註1]にしきさん
「宇宙の法則」のエバンジェリストとして、各地でセミナーを開催したり、「引き寄せの法則」の公式ブログを運営したり、多岐に渡って活躍中。手がけた新刊は『理想のパートナーと引き寄せの法則』(ソフトバンク クリエイティブ)。公式ブログ〈http://hikiyose.sbcr.jp/

註2]インディアン
前世を何度もインディアンとして生きたにしきさんは、インディアンモチーフのアクセサリーを身に着けています。たとえばナバホ族の腕輪、ズーニー族のネックレスなど……「前世にちなんだものはパワーをくれる」そうです。

[註3]2012年
マヤ暦やホピ族などが「時間の終わり」を予言していると言われている年。『2012』というハリウッド映画にもなりました。小惑星が衝突、火山が爆発するなど諸説あり。精神的にレベルが高い人は五次元に移行できるかもしれないそうです。

[註4]心得
ほかにも貴重な教えの数々がもたらされました。
「寄付をする時にもポジティブなパワーが出ます。ただ、かわいそうと思って募金するのではなく、相手が自立するイメージを抱いて募金しましょう」
「自分の波動に合った人が引き寄せられるので、人間関係は自分の鏡。不満を言うのではなく、何を知らせるための人間関係か考えてみると解決の糸口がつかめます」
「まず自分が幸せになることが大切。いい波動を発して、周りの人を元気にしましょう」

[註5]神
自分の中の神の存在を自覚する重要性を説いているにしきさん。
「最近、パワースポットに行く人が増えていますが、自分の外にパワーを求めるのは違うと思います。自分の中にいつもいる神とつながって波動が高まれば、自分自身がパワースポットになります」
また、食事の時も「私は神だから、この食べ物のいいところだけを吸収します」と、神様気分で食べることで、消化も良くなり太りにくくなるとか。神は万能です。

[註6]セミナー
今回お邪魔したのは、5月1日に北とぴあで開催された「アーユス直子がナビゲートするスピカ・ツアーwithにしきさん」。お2人が出張先の地方で古戦場の落ち武者の霊に襲われた話など、スピトークも満載で、瞑想タイムもあり。しかし2時間で7350円と結構いいお値段で、この不況下で満席なのは、やはり引き寄せパワーの霊験でしょうか。

[註7]いいこと
引き寄せの法則を実践すると、混んでいる電車で運良く席に座れたり、駐車場でいい場所に空きが出るなどの、些細な幸運に恵まれるそうです。実際私も、しばらく電車の席には不自由しませんでした。

しんさん・なめこ
1974年生まれ。東京生まれ埼玉育ち。漫画家・エッセイスト。セレブ、スピリチュアル、女磨きなどをテーマに、数々の作品を発表。「週刊文春」など多数の雑誌で連載記事を持つ。主な著書に、『女修行』(インフォバーン)、『女の人生すごろく』(マガジンハウス)、『開運修業』(講談社)など。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論
    • 音楽業界からの【賛辞と批判】
    • 【芸能プロ】的戦略が抱える2つの“矛盾”
    • 令和の【ジャニーズ・シングル】20選
    • 20年代のジャニーズ【ミュージックビデオ】

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

サイゾーパブリシティ