サイゾーpremium  > 特集  > 主婦の厳しい目で審判しました! 激安ジー...
第1特集
ユニクロ"激安帝国"がもたらす功罪【2】

主婦の厳しい目で審判しました! 激安ジーンズ品質4番勝負!!

+お気に入りに追加

 いくら安くても、品質がイマイチなら安物買いの銭失いになってしまう。節約の時代だからこそ、いいものを選びたい。そこで、ユニクロの低価格ブランドg.u.990円、ドン・キホーテ690円(共にレギュラーストレート)、ユニクロ1990円(レギュラーフィットストレート)の3本を比べてみた。

■重さ対決■

1003_1_yunikuro1.jpg

ドンキは軽い(薄い!?)

 生地が厚けりゃいいわけではないが、重量を測定。ただし、サイズがそれぞれ若干違うことに注意。g.u.はウエスト71cm股下76cm、ユニクロはウエスト70cm股下76cm、ドン・キホーテ某店では小さいサイズは売り切れだったので、ウエスト・股下は共に79cm。結果は、g.u.が590g、ユニクロ565g、ドンキが570g。ドンキは明らかに大きいのに軽いってこと!? 言い換えれば春夏向け。g.u.は綿100%ではなく、綿92%、レーヨン8%であることに秘密があるか。


ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年3月号

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア

NEWS SOURCE