サイゾーpremium  > ニュース  > カルチャー  > 「ライブハウスで私と合掌!」葬儀の平和の...
ニュース
スーパーマシンは霊柩車!?

「ライブハウスで私と合掌!」葬儀の平和のためオガムンダーは戦う

+お気に入りに追加
1002_gps_ogamu.jpg
活動開始時は「葬祭戦隊オガムンジャー」と名乗っていたが、某社から、「戦隊」「○○ジャー」は商標権侵害に当たるとクレームが入り、現在の名前に至ったそう。

 仮面ライダー、ウルトラマン、○○戦隊……日本にヒーローは数あれど、守るモノが「葬儀の平和」というのは、彼しかいないだろう。都内のライブハウスを中心に活動する"葬祭戦師オガムンダー"その人だ。

 喪服にマスクというコミカルな外見だが、変身前のその正体はベテランの葬儀屋。数え切れないほどの死の現場と直面してきた彼だからこそ、伝えられる大切なことがある。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ