サイゾーpremium  > 連載  > 辛酸なめ子の「サバイバル女道」  > 筆ペン名言で金と縁を引き寄せる
連載
辛酸なめ子のサバイバル女道 第5回

筆ペン名言で金と縁を引き寄せる

+お気に入りに追加
1001_nameko_senseito.jpg
しもやん先生は、40代半ばには見えない永遠の青年感を漂わせ、言霊パワーみなぎる筆文字のプリントTシャツを着用

 筆文字の需要は高いです。筆文字で格言を書く、相田みつをの人気は死後20年近くたっても依然として衰えず、彼のフォロワーである路上詩人の姿も駅前やイベント会場などでたまに見かけます。見ていると、適当にサラサラっといい言葉を描いて500円位もらっていて、いい商売です。居酒屋の看板やメニュー、大河ドラマの題字など、世の中には筆文字があふれていて日本人の心といっても良いでしょう。筆文字のスキルを身につければ副業的に安心だと思い、調べたら、「筆文字講座」(受講料は1万円)というものを見つけ、申し込んでみました。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ