サイゾーpremium  > 特集  > どっちがホントにヤバいかな!? 08年。...
第1特集
不況でも股間をアツくした写真集【2】

どっちがホントにヤバいかな!? 08年。本当に買うべきタレント写真集6本勝負

+お気に入りに追加

──写真集不況などものともせず、我々"自宅系男子"の目を楽しませてくれたタレントは誰だ? さあ、眺めて眺めて眺め倒せ!!

美人すぎる市議の"政治的配慮"がアダに!?

ROUND1[非グラビアアイドル対決] 藤川ゆりvs佐々木希
0901_cov_syasinsyu_1.jpg

「美人すぎる議員」として話題となり、12月には公職選挙法違反で告発された青森県八戸市議の藤川ゆりが出した問題作は、八戸の名所を紹介するページと、彼女のグラビアで構成される新感覚観光ガイドブック(と称した写真集)。露出は少ないが、水着にサラシ姿と衣装も豊富で、表情も豊か。葦毛崎展望台でのカットでは、疑似デート風写真の下に「この太平洋の向こうにある企業を誘致して雇用創出、税収アップ」の一文が綴られたりと、有権者からの非難を避けるためにイイワケしている感じがバカバカしくて面白い。

 女性ファッション誌「PINKY」(集英社)のモデルでありながらグラビア活動も展開している佐々木希の1st写真集は、背中ヌードにビキニと、グラドル寄りの実用的な作品に仕上がっている。さすがはモデルと思わせるフォトジェニックなカットも豊富で、充実した内容。実用性を考えると、やはり佐々木の勝利か。

41pQuW58dSL._SL500_AA240_.jpg
藤川ゆり『moe navi 八戸』

発売元:扶桑社
撮影:能美潤一郎
価格:2000円
発売:08年11月

51kbq25STpL._SL500_AA240_.jpg
佐々木希『NOZOMI』

発売元:集英社
撮影:Takeo Dec.
価格:1200円
発売:08年8月

深キョンは、乳ではなく胴である

ROUND2[女優対決] 堀北真希vs深田恭子
0901_cov_syasinsyu_2.jpg

 右肩下がりの写真集業界の中、一般層も購入対象となる女優モノは、今でもドル箱。今年では、雑誌「anan」(マガジンハウス)で先行公開された堀北真希の『S』がまず挙げられよう。「セミヌード」との煽りに過剰な期待をすると当然ながら裏切られるが、ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』(フジテレビ)で見せた男装の雰囲気を踏襲したボーイッシュスタイルに彼女の貧乳がマッチしており、中性的な魅力を発揮している。

そんなマニッシュなモードの対極に位置するのが、深田恭子。6年9カ月ぶりの写真集『25才』では、久々に胸の谷間を見せてくれたが、水着では上にワンピースを着用しており、正直ガッカリ……。彼女の可愛さは十分伝わるが、目線を外した写真が多い点も気になるところ。というか深キョンは、何よりムチムチの胴回りを見せてナンボでしょ!

41L%2BY-DFbdL._SL500_AA240_.jpg
深田恭子『25才』

発売元:角川グループパブリッシング
撮影:ND CHOW
価格:2940円
発売:08年11月

41NGxNPHjeL._SL500_AA240_.jpg
堀北真希『S』

発売元:マガジンハウス
撮影:ND CHOW
価格:2940円
発売:08年10月

『グラ魂』におけるオヤジのクダ巻きにこそ真実が

ROUND3[企画モノ対決] 『グラビアン魂』vs『妄撮』
0901_cov_syasinsyu_3.jpg

 合成写真で着衣グラビアの一部を破き、下着姿を露呈させるというアイデアでヒットした『妄撮』。帯には"男子禁断の夢"とあるが、妄想の中身をここまで具現化することは、かえって我々の夢を奪うことになりはしまいか。きれいな下着よりも、無防備なおなかや油断した下着とかのほうが確実にエロいはず。『妄撮』の下品なイヤらしさには、「ワイが金払ったからオネーちゃんがここまで見せんのやで」といった、下世話な金満オヤジの雰囲気を感じてしまう。

 売り上げは振るわなかったが、同じオヤジ的感性ならば、リリー・フランキーとみうらじゅんが飲み屋でクダを巻くようにグラドルのバックグラウンドを妄想する『磯自慢』の実直さにこそ、正義があると信じたい。

41bX4wQpzuL._SL500_AA240_.jpg
オムニバス『妄撮』

発売元:講談社
撮影:Tommy
価格:1785円
発売:08年6月

518H282WA7L._SL500_AA240_.jpg
オムニバス『別冊SPA! 磯自慢ーグラビアン魂2』

発売元:扶桑社
価格:980円
発売:06年8月
【註】この作品は今年発売の写真集ではありませんが、「SPA!」誌上での連載は続いているため、選考対象としました。

スザンヌ、プリケツに対するドカケツの優位性を証明

ROUND4[尻対決] 足立梨花vsスザンヌ
0901_cov_syasinsyu_4.jpg

"オシリーナ"秋山莉奈以降、尻を強調した作品が増えているが、この2作もその流れ。"小学生Tバック"などに顕著だが、ティーンアイドルは、未発達な乳の代替物として尻にグラビア的強度を求められることが多く、足立の作品も同じ手法を用いて堂々たるハミケツを披露している。

 一方のスザンヌは、尻が大きく下半身がむっちりしており、安めぐみや谷桃子に近い肉感的なボディ。ポップな作風と意外性のある身体が妙にマッチしていて、完成度の高い作品になった。尻的にはプリケツvsドカケツという、ロリと(疑似)熟女の代理戦争となったが、足立は写真集より雑誌「BOMB」11月号での先行パブカットのほうがエロかったので、スザンヌに軍配。

51fFIUpe3QL._SL500_AA240_.jpg
足立梨花『リカ1〈りかいち〉』

発売元:学習研究社
撮影:鯨井康雄
価格:3150円
発売:08年10月

41h3zIuBagL._SL500_AA240_.jpg
スザンヌ『Oh! スザンヌ』

発売元:講談社
撮影:宮澤正明
価格:2940円
発売:08年3月

安っぽくも生々しい、リアルみうみうここにあり!

ROUND5[貧乳対決] 南明奈vs仲村みう
0901_cov_syasinsyu_5.jpg

 発売直前に、下着姿なども織り交ぜたセクシー携帯画像をブログで公開し、自家製メディアミックスな展開を見せた仲村みうの『インモラリティ』。B級コスプレイヤーの自費出版作みたいな生々しい仕上がりで、屋久島を舞台に、ゴスロリやバニー、綾波レイ風の包帯姿ありと、彼女の迷走ぶりをそのままパッケージングしたような怪作だ。

 対する昨年の写真集売り上げNo.1グラドル・南明奈。藤代冥砂が手がける680円の新ムックシリーズ第1弾に選ばれたが、水着は1着のみで、場所も部屋と駐車場のみという、やっつけ感漂う出来。随所に藤代っぽいアップショットがあったりと期待はさせるが、やはり安かろう悪かろうな1冊。で、第2弾は今のところ出ていない……。

51IZOnHRg1L._SL500_AA240_.jpg
南明奈『南明奈\680』

発売元:ソニー・マガジンズ
撮影:藤代冥砂
価格:680円
発売:08年6月

51OxvwwFVzL._SL500_AA240_.jpg
仲村みう『サブラDVDムック インモラリティ』

発売元:小学館
撮影:野村誠一
価格:2625円/発売:08年10月

逸材ながら、過剰演出で真木の魅力も半減

ROUND6[巨乳対決] 真木よう子vs原幹恵
0901_cov_syasinsyu_6.jpg

『月刊 真木よう子』の"乳インパクト"で、昨年スターダムにのし上がった真木よう子だが、今年発売の第2弾はリリー・フランキーが撮影を担当するなど、話題先行の印象が強く、写真自体も過剰な演出のせいでイマイチ。何より、肝心の真木本人が痩せてしまい、なんともエロくないのだ。

一方、今年一皮むけた印象を与えたのが、原幹恵。正統派なアイドルフェイスに見事なスタイルと素材は抜群だったが、完璧ゆえにひっかかりがなかった。そんな彼女にあえて"違和感"を与えるという試みが、この着エロギリギリの過激露出なのである。アイドル笑顔でブリブリ感を醸し出しているので、露出の割に下品な印象もなく、グラドルの露出戦法ではまれな成功例である。

41i3Bi1VCeL._SL500_AA240_.jpg
真木よう子 『月刊真木よう子 SPECIAL』

発売元:新潮社
撮影:リリー・フランキー
価格:1980円/発売:08年2月

51kW7IKxGPL._SL500_AA240_.jpg
原幹恵『Natural』

発売元:学習研究社
撮影:根本好伸
価格:3150円
発売:08年7月

(文/エリンギ)
(写真/田村昌裕)


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ