>   >   > 高須基仁の「全摘」/自殺した西部邁を八丈島で想う
連載
お騒がせ男の"最初で最後の懺悔録"──高須基仁 の「全摘」No.68

西部邁が入水自殺!――裸の付き合いをした彼を元流刑地・八丈島で想う

+お気に入りに追加

──年齢不詳、職業不明、痛風持ち……老獪タカスが、自らの五臓六腑をすする気合で過激に告白&提言

1803_takasu1803_230.jpg
私がプロデュースした、東京ヒルズクリニック院長の杉浦功修氏の著書『俺、失敗しないので』(展望社)の出版パーティが行われた。大雪の日だったが千客万来。大ヒットは間違いないだろう。

 1月21日、評論家・西部邁が多摩川で入水自殺し亡くなった。

 2001年、当時、民族派団体・日本青年社副会長だった滑川裕二氏が宮司を務める八丈島の八丈神社で毎年5月に行われる例大祭に、突然西部が現れた。西部は1960年安保の全学連の重鎮、私は70年安保の重鎮である。

 西部は私を見るなり、「中央大学ブントの高須くんか。きみのことはよく知っているよ」と声をかけてきた。「八丈島はかつて政治犯が島流しに遭ったところ、一度来てみたかった。時代が時代なら、高須くんも自分も八丈島に流されたに違いない」。

 西部は、例大祭の神道に基づいた所作をまったく無視して、独自のスタイルで祈祷した。保守本道でありながら革新の人なのだと強烈なシンパシーを覚えた。その後、「高須くん、温泉に行こう」と言うので、2泊3日、計8回、一緒に風呂に入った。

「70年安保の若者は体がまだ動くな、羨ましい」と言う西部は、真っ白で肉体労働と縁がないインテリゲンチャの体だった。私は筋肉質で、いかにも武闘派。これが60年安保の東大、70年中央大学の圧倒的な差だと思った。

 帰京後、ある雑誌で「右翼陣営の重鎮が神道の所作ができていない」と書いたら、周りが騒いだ。西部にリーガロイヤルホテルに呼び出され、「高須くん、きみの言っていることはよくわかるが、こういうことを書くと右翼が騒ぐのでやめてくれ」。

 その後、会うこともなくなり、八丈島に来ることも二度となかったのだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年8月号

男と女の性愛学

男と女の性愛学
    • 美人は残れない【女子アナ】新世紀
    • 世界の【女人禁制】スポットの歴史
    • 広告と【ジェンダー】の亀裂
    • 【生理用ナプキン】の考現学
    • 男子の疑問【生理用ナプキン】Q&A
    • 新たな性犯罪【ディープフェイク】
    • 【ヒップホップと尻】を科学する
    • ヒップホップ界の【尻アイコン】6人
    • 【性器形成】手術の進化論
    • 【性器形成】のプロセスを解説
    • 【ブロックチェーン】で刻む愛
    • 【信用創出】が課題の婚姻制度
    • 【女性活躍】を謳う職場の嘘
    • 【女性マンガ家】のエロ実体験
    • LGBT時代に問う【BL】の功罪
    • 【おっさんずラブ】はゲイ差別か?
    • 【ハウツーSEX本】の歴史的変遷
    • 【芸能人】と一般人の合コン最前線

橋本梨奈とギャル文化再考

橋本梨奈とギャル文化再考
    • 日本一"黒い"グラドル【橋本梨奈】登場

NEWS SOURCE

    • 相次ぐ【ラッパー】薬物逮捕の嘘
    • 【渡辺謙】ハズキルーペCM起用の怪
    • 【RADWIMPS】HINOMARU騒動の裏事情

インタビュー

    • 【小川紗良】是枝監督も注目の現役女子大生
    • 【ましのみ】実力派の不思議ちゃん
    • 【野口健】死による生への執着について

連載

    • 【都丸紗也華】ラーメン禁止なんです。
    • 【さとうほなみ】おじさまとセッション
    • 【酒井萌衣】元SKE48、夏の決意
    • パラアスリートの社会復帰
    • 【珠理奈】に傷心
    • ニッポンを救うCDOに求められる条件
    • 高須基仁の「全摘」
    • 伝統を守る【神田明神】の挑戦
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【袴田事件再審棄却】検察と司法の体たらく
    • 町山智浩/『Leave No Trace』公園で発見された父娘の言えない傷
    • 【ゲノム編集】が侵す人類の未来
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/サッカー日本代表に捧げる短歌
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【あげくの果てのカノン】不倫にハマる卑屈女子の実態
    • 永井豪にインスパイアされた外国人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 和食に合う食中酒を求めて【ビール】を造る
    • 幽霊、女のいないポルノグラフィティへ。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』