サイゾーpremium  > インタビュー  > 【西田 藍】外文も読むコスプレ読書家
インタビュー
美少女×制服×文学=萌!!

【西田 藍】"美少女ハーフ文学アイドル"の超乱読ぶりに迫る!

+お気に入りに追加

──ディック、筒井康隆からフランクル、林芙美子、そしてなぜかモー娘。道重さゆみの写真集までなんでもござれ!?

1310_nishida_01.jpg
(写真/河西 遼)

 愛読書を挙げればキリがない。ディック、筒井康隆などのSF小説。かと思えばフランクルの『夜と霧』、林芙美子の『放浪記』。一方でアイドルオタクでもあり、自身の「引きこもり時代」にはモーニング娘。道重さゆみの写真集に心癒されていた──。濃すぎる読書遍歴が一部で注目を集めているこのハーフ美少女は、西田藍、21歳。講談社が主催する"才能ある新しい女の子"を探すオーディション「ミスiD」に入賞、昨年デビューしたれっきとしたアイドルだ。

 7月に広島県で開催された日本SF大会では「アイドルと真剣にSFを語る」なるイベントで小説家・津原泰水、書評家・大森望と鼎談し、老舗文芸誌「文學界」(文藝春秋)にはコラム「ギャツビーがすきだけどきらいなの」を執筆、"文学アイドル"としての地位を着々と築いている。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年2月号

日本のタブー

日本のタブー

小阪有花、危険なエロス

小阪有花、危険なエロス
    • 元祖タブーグラドル【小阪有花】

インタビュー

連載