サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 【森光子と東山紀之】のホントの関係
ニュース
メリー氏の怒りを買った遺書の存在も怪しい?

東山紀之と森光子の仲はすでに冷え切っていた!? 本誌が知る2人の本当の関係

+お気に入りに追加

森光子とジャニーズの長く深い関係

“ジャニーズのお母さん”といわれるほど、関係が深かったジャニーズ事務所と森光子。両者の関係は、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長の実父が森のファンであり、彼女の舞台に頻繁に訪れたことに端を発するという。数多のジャニタレの中でも、もっとも深い寵愛を受けたのが東山紀之だが両者の関係はどのようなものだったのか?

1302_mori.jpg
『女優 森光子』(集英社)

 国民栄誉賞や文化勲章などを受賞した、女優・森光子が急逝したのは12年11月10日。京都祇園の芸妓の母と紡績会社の御曹司の間に生まれるも、私生児として育てられた彼女の数奇な人生と功績を、各メディアが報じる中、SMAP、嵐ら数多くの人気グループを抱えるジャニーズ事務所【1】の内部が森の遺産をめぐって揺れていることを、「週刊文春」【2】(文藝春秋/12月20日号)が明かした。

 同誌によると、森は生前、子どもがいないこともあり、長年親交のある同事務所のメリー喜多川副社長に「私が死んだら、財産の一部はジャニーズの若い子たちを育成するために使ってほしい」と“遺言”を残していたという。その考えに賛同したメリー副社長は「ジャニーズ=森基金」として運営しようと考えていたというが、森光子が生前したためた遺書に「遺産の一部を東山紀之に譲る」と書いていたことを知ったメリー氏が「話が違う」と激怒したというのだから穏やかではない。

「問題の記事が掲載された号が発売される前の12年12月7日、都内で森さんの本葬が営まれた。ジャニーズ事務所のタレントにとって森さんは母親同然とあって、所属タレント68人が参列。かつて森さんの『永遠の恋人』と呼ばれた東山が事務所を代表して弔辞を読むかと思われたが、実際に読んだのはメリー氏がお気に入りのマッチこと近藤真彦。東山は囲み取材も受けずに浮かない顔で会場を後にしたが、その後『週刊文春』の記事が出たことで、東山が弔辞を読まなかったのも納得がいった」(スポーツ紙デスク)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年3月号

欲望の美人学

欲望の美人学

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ
    • 乃木坂の太陽【斉藤優里】が登場!

インタビュー

連載

    • 【園都】サウナーなんです。
    • 【平嶋夏海】美尻アイドルの偏愛録
    • 【88rising】世界戦略の真実
    • 深キョン熱愛ショック!【恭子から俺は!!】
    • 世界中で議論される【AIと倫理】
    • 高須基仁/【エロ】の匂いを消すこの国に抗う
    • 映画【盆唄】に見る人々のたくましさ
    • 【ファーウェイ】創業者の素顔を追う
    • 【ブラック・クランズマン】に思うファンクとディスコの70年代
    • 町山智浩/【バイス】ブッシュを操る副大統領
    • 厚労省の【不正統計問題】と統計軽視の代償
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人/【嵐】の夜に
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 稲田豊史/希代のマーケター【西野カナ】
    • 【アッシュ×スラッシュ】実弟が聞くキワどい話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ニコタマに地ビールを!【ママ友】たちの挑戦
    • 伊藤文學/【新世代ゲイ雑誌】の価値観
    • 更科修一郎/幽霊、【サイコパス】に救われたい人々。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』