>   > ドラマ化でも売り上げは同じ!? 超面倒な...

──業界分析【記事参照】で見た通り、『ワンピース』など一部の人気作で活況を呈しているように見えるマンガ業界も、マンガ誌の売り上げは下がる一方で、明るい未来はとても描けない状況。そんな中、ケナゲにがんばる現場のマンガ編集者は、このマンガ不況に何を思う

座談会参加者

A…大手出版社勤務(マンガ編集歴4年)
B…大手出版社勤務(マンガ編集歴6年)
C…中堅出版社勤務(マンガ編集歴15年)
D…中堅出版社勤務(マンガ編集歴5年)

A さっそくだけど、最近気になってる作品はある? 売り上げだけを見ると、相変わらずトップは『ワンピース』(尾田栄一郎/集英社)だね。オリコンの2011年上半期の集計でも、2336万部以上とケタ違い。ウチにもこういう作品がひとつでもあれば、雑誌が助かるのにな。

1112_manga1.jpg

B でも、『ワンピース』を読んでも全然面白くないと思うのは、俺がおかしいのかな(笑)。同じランキングで4位だった『進撃の巨人』(諫山創/講談社)は約260万部。あの作品を見て、「絵が下手でも売れるんだ」と思った。

C 絵はもっと下手な人がいる(笑)。『進撃の巨人』は、構成や人物描写は秀逸だよ。それに、連載時から単行本になった時のことを想定していて、単行本の最後に当たる回に「次はどうなるんだろう」と思わせる"引きの場面"を必ず持ってくる。数年前までは、特に大手ではそういった戦略はそこまで顕著には見られなかったけど、マンガ誌が売れない今は単行本でなんとしてでも稼がないとならないから、わかってる編集者はちゃんと考えてる。

D 「Eleganceイブ」(秋田書店)で連載されてる『花のズボラ飯』(原作:久住昌之、作画:水沢悦子/秋田書店)も気になるな。谷口ジローさんなんかとも組んでいて名のある久住さんに、萌え系エロマンガ家のうさくん(作画者の別ペンネーム)を当てたというところが新しい。毎回、主人公の"花"が恍惚とした表情で「ズボラ飯(=手抜きメニュー)」を頬張ってるシーンは、まさにエロマンガ(笑)。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年10月号

最強のグラビア

最強のグラビア
    特別グラビア(1)
    • 【TikTok】で話題の美人姉妹が水着に!
    ピタピタのヨガウェアがエロい!?
    • ヌケる【筋トレ】グラビア雑誌
    • 【Tarzan】はエロい? 厳選グラビア
    特別グラビア(2)
    • 【山地まり】女性も悶えるセクシーショット
    グラビアを支える縁の下の力持ち
    • 表舞台に立てない!【レタッチャー】のトホホ話
    特別グラビア(3)
    • イメージビデオ界の新星【安位薫】18歳の肉体
    グラドルの登竜門!秋葉原イベントの裏側 声優のグラビア的価値とは?
    • グラビア業界を席巻する【声優】ブームの危険性
    • この【声優】の写真集がすごい!
    特別グラビア(4)
    • 【青山ひかる】がヒップホップなセクシーコス
    女性も楽しめるエンターテイメント空間
    • グラビアで見る【バーレスク】文化概論
    • 【バーレスク東京】オーナーが語る歴史
    奥深い遺影の世界
    • 人生最期のグラビア【遺影】研究
    極楽とんぼ・加藤浩次も大炎上
    • 過激すぎる【AbemaTV】のお色気番組

EXILE・関口メンディーの肉体美

EXILE・関口メンディーの肉体美
    • 【関口メンディー】特別グラビア

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【小瀬田麻由】大失恋したんです。
    • 【本郷杏】美しすぎるポンコツ
    • 【吉岡里帆】を脱がさないで
    • 【ニッポンのサラリーマン】のポテンシャル
    • 特別対談【横浜銀蝿・翔×高須基仁】
    • 【ボン・ジョヴィ】とボンダンス
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【オークワフィナ】女優?芸人?なフィメールラッパー
    • 町山智浩/『クレイジー・リッチ』ハリウッドで起きたアジア人革命
    • 【移民】を認めない世界第4位の移民大国日本
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/平成さくらももこ絵巻
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【オーシャンズ8】肩肘張ったフェミからの脱出
    • 陰毛に執着するオーストラリア人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • クラフトビールを仕込む異色の【ラーメン屋】
    • マスターベーションの悩みから生まれた【薔薇の種】
    • 幽霊、グラビアの美少女よもやま話。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』