サイゾーpremium  > 特集  > 浅尾・オグシオは金ヅル選手!? 五輪間近...
第1特集
スポーツアイドルは協会・広告代理店の成果?【1】

浅尾・オグシオは金ヅル選手!? 五輪間近のスポドル錬金術

+お気に入りに追加

「どうしてあのコばっかり......」と、谷亮子や不動裕理が独りごちたかは知らないが、今や、強いだけじゃ 女子アスリートとしてはやっていけない。スポーツ界においても、美はカネを生み出す時代に突入したようで──。
(当特集は2008年7月号掲載のものを再構成・編集したものです)

0807_sports_ill.jpg

(絵/白根ゆたんぽ)

逆の意味で"アイドル"

[柔道]
【1】ヤワラちゃん

トリプルアクセルは「よいしょ!」って跳びます

[フィギュアスケート]
【2】浅田真央
【人気】★★★★
【実力】★★★★★
1990年、愛知県生まれ。現在、国際スケート連盟による世界ランキング第1位と、実力は折り紙付き。その一方で、おバカ発言にも注目が集まっており、たとえば......アナ「好きな食べ物は?」真央「焼き肉です」アナ「(量は)食べるほうなんですか?」真央「はい、食べるほうの焼き肉です!」など、天然ボケを披露。多くのロリコンを萌え狂わせている。56歳の男性フィギュアコーチが、教え子の女子中学生(13歳)をレイプするという事件が、5月に発覚した際にも、「真央ちゃんは大丈夫か!?」といった声が数多く上がった。整った美人ではなく、志村けん扮する"バカ殿似"の愛嬌ある顔立ちも人気の秘訣か。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年2月号

日本のタブー

日本のタブー

小阪有花、危険なエロス

小阪有花、危険なエロス
    • 元祖タブーグラドル【小阪有花】

インタビュー

連載