>   > CM中止騒動、事務所からのブーイング.....
第1特集
「一億総アイドル化」の光と影【1】

CM中止騒動、事務所からのブーイング......"大人たち"の事情でAKB48騒動に陰りが!?

+お気に入りに追加

 大人の事情で未来に暗雲立ちこめ始めた「AKB48」、有名「ジュニアアイドル」プロダクションのトップによるタレントハメ撮り疑惑、さらには「元祖デジタルアイドル」の受難多き歴史まで、誰でもアイドルになれちゃうそのバックステージの裏側を、あますところなく徹底追及!!
(当特集は2008年7月号掲載のものを再構成・編集したものです)

0807_AKBshoho.jpg
少女たちの笑顔の裏には、意外なビジネス戦略がチラつ
いているようで......。写真はAKB48の主要メンバーでもあ
る【1】前田敦子、【2】小野恵令奈、【3】大島優子、【4】大
島麻衣。

「劇場に足を運べば毎日会える」をコンセプトに、東京都・秋葉原を中心に活躍する、歌って踊れるアイドル「AKB48」(以下、AKB)。大御所放送作家・秋元康氏がプロデュースした同グループの詳細については特集●●に記しておくが、08年5月27日には、ドコモの新機種発表会会場にメンバー5人が出席。さらに同年6月5日には、名古屋・栄へ進出する「SKE48」なるプロジェクトの発足を記者会見で発表するなど、人気ぶりをアピールしたが......。

「そもそも、AKBのメンバーの多くが所属する『office48』の関連会社には、NTTドコモが資本提携しているところがあるというのは有名な話。なので、新機種発表会会場にメンバーが出席するのは既定路線。こうした同社との兼ね合いもあり、6月13日には、新曲のドコモ独占配信がスタートしました」(スポーツ紙記者)という。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年5月号

ウェブ(禁)新論

ウェブ(禁)新論

マンガで学ぶ「(裏)社会学」

マンガで学ぶ「(裏)社会学」
    • 【実際のヤクザ】に聞いた下半身事情
    • 【ヲタめし】ハロプロヲタのライブ後

華村あすか、19歳のプライベートセクシー

華村あすか、19歳のプライベートセクシー
    • 【華村あすか】クダモノとカラミます。

インタビュー

連載

    • 【アンジェラ芽衣】けっこう根暗なんです。
    • 【宮下かな子】森田童子にゾクゾク
    • 【冨手麻妙】映画界に愛された女優の身体
    • 密かに好成績を残した剣の貴公子
    • 【由美子】の夢は夜ひらく
    • 行政法研究者が語る日本の行方
    • 高須基仁の「全摘」
    • 【品川ヒロシ】が夜通し語る映画愛
    • 継続危機と対峙する【秋田の伝統祭】
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【XXX Tentacion】SNS厄介者たちの続く伝説
    • 【元スパイ襲撃被害】スパイによる本当の諜報活動
    • ナチスの【優生学】が投げかけるもの
    • 町山智浩の「映画でわかるアメリカがわかる」/『サバービコン』
    • 実話を元に描かれた【映画でわかる】社会の病巣
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/森友ふたたび
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 女はなぜ皆【星野源】を欲するのか?
    • 俺と伝説のラッパーたちとの交遊録
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、文化系連合赤軍な雑誌の終焉。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』