>   > 火葬されてもやっぱり産業廃棄物! 法なき...

──90年代のペットブーム以降、ペット業界にはびこる闇組織や暴力団のニュースは絶えない。そんな中、業者が増え続けるペット葬儀に関しても、トラブルが頻発しているようだ。法規制のない同業界に参入するヤクザの荒らしや、焼き芋屋台感覚で営業する移動火葬車の実態を、改めて検証してみたい。

1109_petreien.jpg
全国ペット霊園協会の伊東氏が代表を務める「日本ペットセレモ」の敷地内に設置された合同墓地。キレイに掃除され、花も生け変えられていた。

 2010年3月、埼玉県飯能市の正丸峠に大量の犬や猫の死骸が捨てられているのが発見された。廃棄物処理法違反(不法投棄)容疑で逮捕、起訴されたのは、「花園ペット祭典」を経営する阿部忍被告。飼い主から火葬するといって預かった遺体の一部を、そのまま山中に捨てていたという。被害者の会の遺骨回収にボランティアとして参加し、裁判を傍聴した男性A氏はこう証言する。

「阿部被告は自前で火葬炉を持っていなかったので、近所の葬祭業者に頼んでいたそうです。一体ずつ火葬するとコストがかかるので、何体かまとめて焼いてもらい、その遺骨を適当にわけて、飼い犬や猫のものと見せかけて飼い主に渡していた。そうすればすべてを焼く必要がなくなるので、余った分を山中に捨てていたようですね」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年11月号

ファッション(禁)コレクション2017

ファッション(禁)コレクション2017

本誌特選!8人の(サ)な女たち

本誌特選!8人の(サ)な女たち
    • 歴代カバーガールグラビア傑作選

山地まり、大人Kawaiiレトロモダン水着

山地まり、大人Kawaiiレトロモダン水着
    • 【山地まり】Fカップとレトロ

インタビュー

連載

    • 【今野杏南】これで最後なんです。
    • 【佐藤江梨子】政治性が響くモンパチの歌
    • 【長澤茉里奈】合法ロリ生春巻き
    • 【斉藤由貴】スローな由貴でいてくれ
    • 【インターネット】への誤解がもたらす日本の危機
    • 【特別編】九州に格闘技界旋風起こす男
    • 【元・モー娘。】歌よりも正直なトーク
    • 【三波春夫】が2017年に蘇る
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【フレンチ・モンタナ】モロッコ系最強ラッパー
    • 【電通過労死事件】から考える労災
    • 【治療共同体】で精神病院を開放せよ!?
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」/『バリー・シール』
    • 世界一災害に弱い【東京】備えなき首都大災害
    • 小原真史の「写真時評」
    • 赤い屍と緑のタヌキ
    • ジャングルポケット/フェラペチーノで自分好みのプレイを!
    • 【最高の離婚】夫婦の溝を埋める最良のテキストドラマ
    • ボディペインティングが導く愉楽
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、政治と信仰と破綻の円環構造。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』