>   > 専門家にもどうなるかわからない!? "予...

──東日本大震災は、多くの経済専門家にとっても、まったくの想定外の事態だという。今回話を聞いた3氏とも「震災の影響は、別にして」という前提での取材だった。そこであらためて、この災害が日本経済にどのような影響をもたらすのかを聞いた。

1105_cover_kokkahatan4.jpg
『「破綻国家」希望の戦略』(ビジネス社)。

 ここまで追いかけてきた話は、あくまで"平時"を想定したもの。東日本大震災により、日本は"有事"の真っただ中にある。それだけに「被災した数十万人のためにも、破綻させずに財政赤字を確実に解消することは一層の急務」(橘氏)となった。

 しかし、ご存じの通り、今回の震災は福島第一原発の一連の事故をも引き起こしている。橘氏によると「震災だけならまだしも、原発、電力の問題が起きたことで、先行きは不透明になってしまった」という。

 4月8日、東京電力は、企業や家庭の節電を励行したこと、平年以上に気温が高かったことなどを受け、計画停電の原則廃止を発表した。

 しかし、東電、日本政府共に、電力消費量の増える夏場については厳しい状態になるとも予測している。夏場の最大電力需要5500万キロワットに対し、東電の供給力は4650万キロワット。1000万キロワット前後の供給不足が生じる見込みだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

人気記事ランキング
  1. 1やっぱり不倫はアウト! 全CMが放送中止で渡辺謙が大ピンチ!2017.5.17
  2. 2結局は国内向けのプロモーションに過ぎない!? 日本人アーティスト海外進出の皮算用とは!?2017.5.24
  3. 3あばれる君、イモトアヤコ、平野ノラ…生き残るのは誰だ? キャラ芸人を乱発するナベプロ――ブルゾンも使い捨て!? の育成戦略2017.5.17
  4. 4恐喝、根回し、ケタはずれのパワーゲーム……エージェント同士の殴り合いも!? ドンが牛耳った米国の芸能界2017.5.23
  5. 5佐々木希と渡部建の結婚に希望を見いだしている独身中年男性は、身のほどをわきまえるべきである。【佐々木】は希の風が吹く2017.5.23
  6. 6日本テレビの内定を断ったフジテレビのスーパールーキー・久慈暁子アナ“唯一の弱点”とは?2017.5.11
  7. 7お台場は今日も火事……河本準一の「生ポ」ネタでくりぃむ有田とフジがまた炎上2017.5.8
  8. 8【クロサカタツヤ×角 勝】“不作為”こそ罪 勘違いされたオープンイノベーションのまっとうな始め方2017.5.22
  9. 9成功の鍵は、圧力、妨害、そして根回し?マイケル・オーヴィッツによるハリウッド支配術2017.5.23
  10. 10【鈴木信也】ジャンプから消えたマンガ家はどうなる? 元ジャンプ作家が仕掛ける“穏やかな反撃”2017.5.24
Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年6月号

「教育勅語」とはなんだったのか?

「教育勅語」とはなんだったのか?
    • 【教育勅語】の歴史学
    • 【教育勅語】と天皇
    • 【教育勅語】口語訳全文

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」
    • 三上悠亜「アイドルになりたかった」

インタビュー

連載