サイゾーpremium  > 特集2  > 【茜子】3色で魅せるグラビア
第2特集
「茜子」のグラビア新境地

【茜子】黒・黄・白――3色で魅せるグラビア新境地

+お気に入りに追加

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

2008_cyzo_200623-203_520.jpg
(写真/cherry chill will.)

――〈遠山茜子〉から〈茜子〉に改名し、ますます活躍の場を広げるモデルの茜子ちゃん。改名後初となる本誌のグラビアでは、「白/黒/黄」の3色をテーマにしたコンセプチュアルな撮影に挑戦。カラーごとにポージングも表情もガラッと変わる、これぞ未知数ポテンシャル!

2008_cyzo_200623-133_520.jpg
(写真/cherry chill will.)

「やっぱり現場は楽しいです!」――長丁場の撮影終了後、そう笑顔で語ってくれたのは、本誌グラビア4度目の登場となる茜子ちゃん。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されてから初のグラビア撮影が本誌だったことも、「ありがたいです!」とたたみ掛けてくれました。

 さて、〈遠山茜子〉から〈茜子〉に改名してから、本誌初登場となるわけですが、お仕事や生活に何か変化は起きましたか?

2008_cyzo_200623-438_520.jpg
(写真/cherry chill will.)

「プライベートで“あかねこ”って呼ばれることが増えました。もともとあかねこって呼ばれるほうがうれしいので! お仕事では、複数で楽屋に入るときとか、これまで真ん中くらいに〈遠山茜子様〉って書かれてたんですけど、短くなったからか一番上に名前が書かれるようになりました。ちなみに改名してからの運気は……以前とあまり変わってません(笑)」

 ちなみに自粛期間中はどんな生活を送っていましたか?

2008_cyzo_200623-408_520.jpg
(写真/cherry chill will.)

「マスクを装備して、ひたすら近所をウォーキングしてました。今はお姉ちゃんとワンちゃんで暮らしているんですけど、おうちにいるときはHuluやネトフリ――私は『リベンジ』、お姉ちゃんは『愛の不時着』――を見たり、自宅でトレーニングしたりして有意義な時間を過ごしていましたね」

 その期間を経て、「密を避ける」「アルコール消毒」「マスク常備」などの新常識が生まれましたが、茜子ちゃんの中では何か生まれましたか?

2008_cyzo_200623-273_520.jpg
(写真/cherry chill will.)

「もともとそんなに飲みに行くタイプではなかったんですけど、マジで飲みに行かなくていいんじゃないかな、って思うようになりました(笑)。もちろん、家にいるときもお酒は飲まないし、お酒に使うお金と時間って……本当に無駄! って感じるようになりました」

 そんな新たな価値観が生まれて芸能活動も再開したわけですが、なにやらYouTubeチャンネルが開設されるとか?

2008_cyzo_200623-503_s_520.jpg
(写真/cherry chill will.)

「私、こういう見た目からなのか、インスタのコメントとかでも『クールですよね』って言われることが多いんです。でも、実際は……こんな人間じゃないですか(笑)。なので、『素の茜子を見せよう!』っていう意味からも、バラエティチックな動画配信をやろうかなって思っています。一切ヤラセなしの素の茜子を配信していきます」

 通常の生活が戻りつつも、まだまだ予断を許さない時期ですが、令和2年も下半期に突入した今、茜子ちゃんはどんな目標を掲げていますか?

2008_cyzo_200623-484_520.jpg
(写真/cherry chill will.)

「自分のことは……自分でやり遂げる! 末っ子ということもあって、甘えん坊に育っちゃったんです。甘えに甘えて生きてきてツケが回ってきたというか……(笑)。なので、もうちょっと大人になって、YouTubeチャンネルも中途半端にやるんじゃなく、真剣に取り組んでいきたいと思ってます。……ので、チャンネル登録と高評価、よろしくお願いいたします!」

2008_cyzo_200623-026_520.jpg
(写真/cherry chill will.)

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

(写真/cherry chill will.)
(スタイリング/平川はるひ)
(ヘア・メイク/齋藤将志)
(ヘア・メイク・アシスタント/塩野みのり)
(文/讀賣蘭堂)

茜子(あかねこ)
1998年、愛知県生まれ。身長153センチ。16年に「週刊プレイボーイ」(集英社)が開催した「ギャルオーディション2016」にてグランプリを獲得。“No.1ギャル”として、多くのメディアに登場する。17年よりファッション誌のモデルとして活動するなど、“モグラ女子”として幅広く活躍中。
Instagram〈akane_016t

[衣装協力]
〈画像1、2、8枚目〉ブルゾン 76000円(KANIZSA)、スラックス 20000円(TENDER PERSON)、ビキニトップ 7000円、ボトム 6000円(ROXY/ボードライダーズジャパン)、スニーカー 18500円(NIKE W AIR MAX 97/atmos pink flagship Harajuku)、ピアス 2173円、サングラス2718円(共にPIN NAP)、その他(スタイリスト私物)
〈画像3、4枚目〉ビスチェ 6900円、2WAYパンツ 13900円(共にQUSSIO/KEIZAN co.,LTD.)、スニーカー 27000円、ネックレス“TENDER” 15000円、“PERSON” 18000円(全てTENDER PERSON)
〈画像5~7枚目〉ボディスーツ 7900円(QUSSIO/KEIZAN co.,LTD.)、ブーツ 59000円(UNITED NUDE/M incorporated)、その他(スタイリスト私物)

[問い合わせ]
KANIZSA/〈info@kanizsa-tokyo.com〉
TENDER PERSON/〈info@tenderperson.com〉
ボードライダーズジャパン/0120-32-9190
atmos pink flagship Harajuku/03-6419-7170
PIN NAP/03-3470-2567
KEIZAN co.,LTD./03-6826-8222
M incorporated/03-3498-6633

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ