サイゾーpremium  > 連載  > デカさも動きもハンパない!【バイブ】の最終形態を見た
連載
おたけ×植野行雄×アントニーの「アダルトグッズ博物館」【6】

【おたけ×植野行雄×アントニー】デカさも動きもハンパない!〈バイブ〉の最終形態を見た

+お気に入りに追加

――後世に残すべきアダルトグッズが展示されたエロティックで格式高い博物館がここに開館!

1910_0722s_0008_520.jpg
(写真/斎藤大嗣)

 訪れた人々を幻想世界へといざなう、アダルトグッズ博物館。その一角にある植物園では、スタッフのおたけ氏に連れられて、植野氏とアントニー氏が草花や鳥たちを鑑賞しているようです。愛らしい小鳥のさえずりに耳を傾ける3人でしたが、どこからか猛々しいうなり声が聞こえてきたんですけど……。今月は、百獣の王よりも雄々しい、バイブの魅力に迫ります。

――今月の展示は、ピストンするバイブ「ストロングマン」です。

アントニー うわぁ……。

植野 これは完全にチンコですやん。

おたけ 今まではオシャレなデザインのバイブが多かったけど、これはモロに「バイブだ!」ってインパクトやね。

――一般的なバイブは左右にスイングする動きですが、ストロングマンは上下運動が特徴です。

アントニー 珍しいですね。(スイッチを入れて)うわー、スゲーよ。

植野 かなりえげつないというか、迫力があるというか……。まさに「ストロング!」って感じやんか。

おたけ ジャコン、ジャコンというリズミカルな動きがエロいよな。しかも、バイブ本体も揺れているから、ピストンと振動のダブルで快感を味わえるぞ。

アントニー おぉ、スイッチを押したら動きが変わった!

おたけ 伸縮スピードは3パターンで、振動も9パターンあるみたい。自分好みの動きを追求できるんだな。

植野 吸盤が付いているけど、これをどこかに吸着させて使うということ?

おたけ 壁とか床とかに吸着させて、セルフオナニーできるという仕組みになってる。

植野 その姿を見るというのもエエですよね。羞恥プレイ的な感じで。

おたけ しかも、吸盤が付いている部分は取り外せて、「シャフトグリップ」に付け替えもできる。普通のバイブみたいに握って挿入することもできるから、セックスのときにも役立つな。

植野 アタッチメントをきちんと装着すれば防水性もあるんで、お風呂場でも楽しめるみたいですよ。

おたけ というか、アントニーはずっとバイブを見つめてるけど、何をしてるんだ?

アントニー (ピストンするバイブを握りながら)いや、どの子に使ってみようかなと思って。

植野 すごい気に入ってるやん!

アントニー だって、ストロングマンのサイズはオレの倍くらいはあるから、女の子たちは大喜びするだろうなって。

植野 確かに、オレのよりスゴイかもしれんな。もはや、バイブの最終形態やろ。

おたけ というか、ウィンウィン動いているバイブを握るアントニーがシュールだな。

植野 おもろいから、合コンとかで使ってみたら?

アントニー 完全にヤバイやつじゃん。さっき、楽屋でストロングマンを動かしていたときも、みんな遠目に見ているだけだったしね。近づいてきたのは、金属バットの友保(隼平)さんくらい。

おたけ ロン毛のほうね。

植野 だけど、エッチのときにコレを握りしめてたら、女の子は引くやろね。

アントニー ある程度、経験豊富な子とか、好奇心旺盛な子じゃないとダメだよね。

おたけ オレは婚約しちゃったから、そういうことはもうできないし。

アントニー ほかの女の子でいいじゃないですか。この間も浮気を失敗したって……。

おたけ やめろよ! 浮気なんてしてねぇよ!

植野 でも、これをOKしてくれる子がいたら、絶対に試してみたいわ。

おたけ なかなか難しくはあるよな。以前、ジャンポケの3人でサイゾーの連載をやっていたとき、当時の女性マネージャーは「アダルトグッズの記事は読みたくない」って、原稿チェックを放棄してたぐらいだったし(笑)。

アントニー まぁ、女性向けの商品もあるとはいえ、やっぱりアダルトグッズのハードルは高いのかもしれないね。

植野 でも、今の連載で同席してくれている広報さんはあまり動じないよね。今もストロングマンを持っているアントニーを、嫌がりもせず見てるやん。

アントニー タフだよね。吉本もここにきて、アダルトグッズに耐性のある人を抜擢したんじゃない?

おたけ マジか。それなら早速、ストロングマンを試してもらおう。

――もちろんNGです!

(構成/丸山大次郎)
(写真/斎藤大嗣)

1910_P130-131_product_200.jpg

今月の逸品!
「ストロングマン」

発売/エーワン 価格/7750円(税別)
ストロングマンはスピーディ&パワフルな上下のピストン運動で、Gスポットとポルチオを刺激する新感覚のバイブ。3段変速の伸縮速度、9種類の振動パターンを搭載しているので、自分好みの責めを味わうことができる。アタッチメントは「吸盤」と「シャフトグリップ」の2種類が付属。壁や床に固定してもよし、手に持って自由に動かしてもよし。防水仕様かつリモコンで遠隔操作もできるので、さまざまなシーンで活躍すること間違いなし!

1910_0722s_0020_200.jpg

アダルトグッズ博物館
[写真左から]アントニー(マテンロウ/1990年、東京都出身)、おたけ(ジャングルポケット/1982年、東京都出身)、植野行雄(デニス/1982年、大阪府出身)が訪れている大人のおもちゃの博物館。毎月、館内に展示されているさまざまなアダルトグッズを前連載から継続して3人が紹介していく。

『A-ONE』
アダルトグッズの総合卸売メーカー。新商品開発から卸売り販売、マーケティング・サポートと、アダルトグッズに関するさまざまなニーズに応える。
公式HP〈https://www.a-one-tokyo.com

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論
    • 音楽業界からの【賛辞と批判】
    • 【芸能プロ】的戦略が抱える2つの“矛盾”
    • 令和の【ジャニーズ・シングル】20選
    • 20年代のジャニーズ【ミュージックビデオ】

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

サイゾーパブリシティ