サイゾーpremium  > 連載  > 更科修一郎の「批評なんてやめときな?」  > 更科修一郎の「批評なんてやめときな?」【53】/幽霊、箱の中で覗き込むエロと未来。
連載
更科修一郎の「批評なんてやめときな?」【53】

技術がAVとアダルトゲームを接続する――幽霊、箱の中で覗き込むエロと未来。

+お気に入りに追加

――ゼロ年代とジェノサイズの後に残ったのは、不愉快な荒野だった?生きながら葬られた〈元〉批評家が、墓の下から現代文化と批評界隈を覗き込む〈時代観察記〉

1910_sarashina_200.jpg
本橋信宏の『全裸監督』原作本と共に読んでおきたいが、映像化で意識的に隠した要素なので、発表当時よりも読後感は悪い。

 Netflixの『全裸監督』が話題だが、80年代のアダルトビデオ(AV)の異様な雰囲気をリアルタイムで知っているのは、たぶん70年代中盤に生まれた筆者の世代が最後だと思う。とはいえ、87年の時点では小学生で、学校で村西とおると黒木香の物真似をしては教師に殴られていた。実際、「自己啓発にハマった片岡鶴太郎の代わりに出てきたブリーフ芸人枠のおっさん」という認識だったのだが、子どもでも知っているほどの時代の寵児だったからこそ、ドラマの企画も通ったのだろう。

 この頃、パソコンゲーム雑誌だった『コンプティーク』には「ちょっとエッチな福袋」というアダルトゲーム紹介の袋とじページがあり、AVも紹介されていた。どちらも似たような金主(半グレ)の出資で作っていたメディアだが、小沢奈美の単体デビュー作『好きよ!!キャプテン』の紹介写真が、バットを持った野球選手風なのに下半身は裸だったから、勃起よりも先に笑い転げたことを30年たっても覚えている。だいたい、タイトルからしてザ・リリーズの曲のパロディだ。『全裸監督』でも高校球児とバスガイドのAV撮影でバスを爆破する意味不明でキャッチーなシーンがあったが、バブルの波に乗って裏本や裏ビデオの暗さを払拭しようとしたら『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ!!』と地続きになってしまった野放図で過剰な自由を筆者は面白がり、これこそがアダルトメディアだと勘違いした。そして、エロ自体にはそれほど思い入れもないのに、学生時代からエロ本界隈でライター仕事を始めていた。もっとも、その頃には村西監督が独立して作ったダイヤモンド映像は倒産し、古巣のクリスタル映像の窮地を救った飯島愛も2年でタレントへ転身するなど、『全裸監督』の自由すぎる時代、エロが儲かる時代は終わっていた。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年11月号

Netflix(禁)ガイド

Netflix(禁)ガイド
    • SNS時代の【アメリカ】動画
    • ケガしても【拡散希望】の狂気
    • 海外ポルノ界の【全裸監督】たち
    • 本家【全裸監督】の海外での評判は?
    • 【小林直己】ネトフリで世界進出
    • 世相を反映【ディストピアSF】傑作選
    • 【A-THUG】が推すドラッグ番組
    • 下品なだけじゃない【恋愛リアリティ番組】
    • 【恋愛リアリティ番組】一挙レビュー
    • 【みうらうみ】ネトフリドラマグラビア
    • ネトフリ人気作の【エロ依存度】
    • 【人気作6作】のエロシーン検証
    • 【奈良岡にこ】再生数アップのサムネ術
    • 【スタンダップコメディ】作品のトリセツ
    • 【スタンダップコメディアン】が語るAマッソ問題
    • 【クィア・アイ】と女言葉翻訳の問題
    • 【差別語】翻訳の難しさ
    • 配信で見返す【90年代ドラマ】
    • タブーな【民法ドラマ】6選

収監直前ラッパーD.Oの告白

収監直前ラッパーD.Oの告白
    • 【ラッパーD.O】悪党の美学

NEWS SOURCE

    • 【関電スキャンダル】3つのタブー
    • 【あいちトリエンナーレ】騒動の余波
    • 【浜崎あゆみ】ドラマ化と引退疑惑の真相

インタビュー

    • 【松本妃代】──実は踊れる演技派女優
    • 【FUJI TRILL】──モッシュを起こすヒップホップDJ
    • 【Neon Nonthana & Eco Skinny】──カップルの日常ラップ

連載

    • 表紙/福井セリナ「ポッと入ったんです。」
    • 【石田桃香】紫に包まれる肢体
    • 【真帆】がいるだけで
    • 【日本】で新しいことができないワケ
    • 【萱野稔人】宇宙生物学と脳の機能から見る人間(後)
    • 追悼【高須基仁】という男
    • 不要な【アレンジ】おもてなし魂
    • 【Lizzo】女性MCたちの一斉開花
    • 町山智浩/【ハスラーズ】ストリッパーの逆襲
    • 【アメリカに依存する】日本のサイバー戦争対策
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/TOKIOの晩年
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/【愛がなんだ】がヒットする日本のヤバさ
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 元エンジニアが作る【古代クジラ】を冠したビール
    • 更科修一郎/幽霊、TVの国でキラキラの延長戦。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』