サイゾーpremium  > 連載  > おたけ×植野行雄×アントニーの「アダルトグッズ研究所」
連載
おたけ×植野行雄×アントニーの「アダルトグッズ研究所」

【おたけ博士×植野行雄×アントニー】造形にこだわりまくったリアルすぎるオナホ「生素体」で蘇る熟女の記憶

+お気に入りに追加

――おたけ博士・植野行雄・アントニーが、過激な実験でアダルトグッズを科学する!

1812_0926s_12701t_fix_520.jpg
(写真/斎藤大嗣)

 アダルトグッズ研究所では、所長のおたけ博士と助手の植野君、アントニー君がフルーツの糖度を調査中。バナナ、ざくろ、桃と次々に検査していく中で、見たこともない奇妙な果実が出てきて……。今月は完熟フルーツよりも甘~い気持ちにさせてくれるアイテムが登場する!

――今回の実験テーマは、超リアルなオナホール「生素体」です。

アントニー うわ~、もうマ○コそのままのデザインですね。

植野 挿入するところの形状がリアルというか、生々しいというか。もう、完全に本物やん。

おたけ これまではわりとスタイリッシュなデザインのグッズが多かったけれど、今回は造形にこだわりまくった本格派のオナホールだ。

――この「生素体」はシリーズ化されていて、今回は「01」「02」に続いてリリースされた「03」と「04」をピックアップしています。

おたけ 表面だけで驚いているようだが、中身にもスゴイこだわりがあるぞ。

アントニー めくってみるとよくわかるけど、イボとか、ヒダヒダがエグいっすね。「03」はイボイボで責めて、「04」はヒダが絡みつくという感じでしょうか。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年12月号

"異能作家"たちが語る「文学、新宿、朗読」論