サイゾーpremium  > インタビュー  > 【小西キス】──キスしたい唇を持つ少女が女優に変わる時
インタビュー
美しきネガティブ女優

【小西キス】悩みの種は花開く!? 少女を女優に変える憂うつとこれから

+お気に入りに追加

――「2015年、注目の女優」としてこのところメディアで評判の小西キス。“キスしたい”というフレーズで強調されるつややかな唇が魅力的な女優だが、そんな彼女の唇からもれたのはため息ばかり!?

1507_konishi_1.jpg
(写真/西田周平)

 小西キス。日本語にして「接吻」をその名に持つ彼女は大手芸能事務所アミューズに所属し、BS-TBSのオリジナル動画「くちびるのお話」では、その肉厚な唇を使い、ねっとりとりんごを食すといった艶めかしい“唇技”を披露した新進女優だ。さらに今年は映画『パラノイアック』で初主演も果たし、ノリにノッているかと思いきや、かの唇から放たれたのは「ハァ~」という深いため息だった。

「宣伝用の写真からもネクラ感、出ちゃってますよね……。私、ほんと暗いんですよ。だから、この前まで出演していた舞台でも明るい女の子の演技をしなくちゃいけないところで考えすぎて、シンプルにできなくて……。今一番やってみたい役が“純粋系”だったのでうれしかったんですけど、うまくできたかと言われたら……ハァ~。反省と勉強の毎日です」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ