サイゾーpremium  > 連載  > 『ロバート秋山竜次の「アダルトグッズ"妄想"使用指南」』
連載
ロバート秋山竜次のアダルトグッズ妄想使用指南【5】

【秋山竜次】まるで癒やしグッズのような柔らかさのオナホールを女子たちに握らせて……

+お気に入りに追加

――生粋のコント師・ロバートの秋山竜次が、シチュエーションを妄想しながらアダルトグッズの使い方を指南する!

1503_akiyama_01.jpg
(写真/オノツトム)

 アダルトグッズの独創的な使い方を模索しながら、”性”への理解を深めていこうという当コーナー。今月も、新発想のオナニーグッズの魅力を解き明かす!

――今月は「スライドオナニー」という新たな発想によって生み出されたオナホール「ディープ スライド(DEEP SLIDE)」がテーマです。

ロバート・秋山竜次(以下、秋山)この「ディープ~」でまず驚かされたのは、形ですね。オナホールと聞いていたのですが、チンコのような形状じゃないですか。チンコ型のものにチンコを挿れるというのが倒錯的というか、不思議な感じがしました。

――しかも、「ディープ~」は挿入して前後に動かすのではなく、先端をグイッと引っ張って戻すのを繰り返すという、これまでにない使用方法です。

秋山 最初は油断すると抜けちゃうんじゃないかな、と思っていたんです。それで、指を入れて試してみたんですが、しっかり吸着して離さない。チンコを挿れて引っ張ると、口で吸われているような快感に襲われました。

――素材が柔らかいので、しっかりと吸い付いてくれるんです。

秋山 そうそう。これは絶対に推してほしいのですが、「ディープ~」最大の特徴は、この柔らかい素材です。ずっとニギニギと揉んでいたくなるような心地よさ。ぶっちゃけ、雑貨屋で売られている癒やし系グッズを「気持ちいい」と言っている女子たちに「何を言っているんだ!」と諭したい。そんなもんで喜ぶなら、ディープスライドを揉んでみろと(笑)。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年9月号

戦争と平和

戦争と平和

竹内渉、究極の"美尻"撮

竹内渉、究極の
    • 【竹内渉】が魅せた色香と素顔

インタビュー

連載

    • 【RaMu】二郎デビューしたんです。
    • 【川上愛】スパイに間違えられたモデル
    • 【菜々子】が一番大事
    • 【動画メディア】の未来と情報発信のあり方
    • 【萱野稔人】人間は"教育"によって生かされている(後)
    • 高須基仁の/【テレビ】はもう終わった
    • 盆踊りに【使徒】襲来
    • 中国大富豪たちの【ポッドキャスト】
    • 【RIZE】逮捕で考える薬物とロック
    • 町山智浩/【おしえて!ドクター・ルース】90歳のセックス・セラピスト
    • ポピュリズム政策【MMT】は日本経済の救世主か?
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/帝国の翳り
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/マンガ『1122』ソリューションとしての不倫
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 伊賀の里でビールを仕込む【忍者ブルワー】見参!
    • 幽霊、新しい大衆はもう猿を見ない。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』