連載
「はてなブックマークニュース」編集長が選ぶネット事件簿

人気エントリー定点観測@はてな 「タイトルで"釣って"まで伝えたいこと」

+お気に入りに追加

「はてなブックマーク」とは?
ソーシャルブックマークサービスの最大手。ネットのトレンドや"今"話題になっていることがわかる。気になる情報を共有したり、他のユーザーが興味を持つ話題を見たりできる。iPhone/Androidでも閲覧可能。http://b.hatena.ne.jp/

猛烈な台風30号により深刻な被害を受けたフィリピンでは、死者・行方不明者が計7000人以上に。被災地を支援しようとさまざまな募金活動が行われ、募金先の選択や寄付への考え方も問われる中、かなり"釣り"のようなタイトルと内容で、最終的には募金を呼び掛けるスタイルのエントリーが注目を集めました。それとは対照的に、ストレートかつ率直にアダルト出版業界の厳しい状況と心情について綴った記事も、多くの人に読まれました。
【集計期間:10月16日〜11月15日】

世の中│2013.11.13 WED

1401_NN2_03.jpg
<

■タイトルで“釣って”まで伝えたいこと
ブックマークuser数714
[タグ]災害、募金、これはすごい
[エントリータイトル]
ネットで1,000円を確実に3,000円にする方法
[エントリーページURL]
http://b.hatena.ne.jp/entry/169040854

台風30号で深刻な被害を受けたフィリピンに対し、日本赤十字社やYahoo!などをはじめとする各種団体や企業が、支援のための募金を開始。そんな中、一見「ネットでお金を増やす方法」と受け取れるタイトルの記事が勢いよくブックマークを集めました。怪しげと思いつつ読むと、フィリピンへの募金を呼び掛ける内容。フィリピンの物価が日本の約3分の1であることから、少額の募金でも価値が3倍になる! というのが種明かしでした。釣られてすがすがしい気持ちになった人、かなり煽り気味のタイトルをうさんくさく思った人、反応はさまざまです。

『台風30号』
超大型の台風30号は、11月8日にフィリピン中部に上陸。レイテ島などを中心に甚大な被害をもたらした。2013年は台風が多く、発生数が年間30個を超えたのは、36個発生した1994年以来19年ぶり。

『募金』
募金活動をめぐり、ネットではアグネス・チャンさんが協会大使を務める日本ユニセフ協会への批判と運営費に関する議論が起こった。同協会は、ユニセフ本部へ募金の75%以上を送る協力協定を結んでいる。

ブクマコメント
●これはいい釣り記事。三倍返しするチャンス!
●手放しな絶賛の嵐で気持ち悪くなってくるけどいい記事。
●羊頭狗肉なブログとしか思えない。(内容は理解できるけど、この記事を読んで寄付をしようとは思わない。)
●悪貨のようなタイトルに、良貨のような記事内容が駆逐されかかっている。中身は良記事。
●逆に日本とか物価の高い国に募金すると3000円が1000円になっちゃうということになるのか。

世の中│2013.11.13 WED

1401_NN2_04.jpg

■雑誌不況の最前線はエロ?
ブックマークuser数576
[タグ]出版、エロ、雑誌
[エントリータイトル]
エロ本業界の厳しすぎる現状について書きました - ダリブロ 安田理央Blog
[エントリーページURL]
http://b.hatena.ne.jp/entry/169065790

ライターの安田理央さんが月刊誌「創」(創出版)12月号に執筆した原稿について、ブログに紹介文を書きました。タイトルは「“冬の時代”エロ出版社に吹き荒れるリストラの嵐」。エロ出版業界の現状を「エロ本は既に死んでいるという方がいいかも」「もう、誰もが未来を見ていない」と紹介。安田さんが特に厳しいと感じたのは、今エロ本を読む人はネットができない人だということだそうです。「保守的な情報弱者」である読者に対し、新しい試みは逆効果、あくまでも「保守」に……。書店で関係ない雑誌に挟みレジへ、という風景ももうないのでしょうか。

『安田理央』
アダルトメディアなどを中心に執筆するフリーライター。高校生の実娘は「安田三号」の名前でイラストレーターとして活動し、最近では親子でコンビを組んだウェブ連載「40代からのオタク入門」も登場した。

『情報弱者』
PCやネットの利用が困難である人。元々は高齢者や視聴覚障害を持つ人などを指したが、近年ネットを使いこなせない人、さらに各種メディアから適切な情報を得られない人に向けられる言葉に。略して「情弱」。

ブクマコメント
●最後に紙面でしか出来ないことが残った雑誌が、少しだけ残るんじゃないかなぁ。それが何かはまだわからない。
●ネットで画像を収集する時代だからな。電子エロ&グラビア雑誌でjpg保存できるなら買ってもいいかな。
●本屋でもビデオの有料カタログみたいなのが多いからなあ、そのへん辛そうなのは想像できる。
●でも、公園の草むらで雨に濡れたエロ本を見つけた時のドキドキは、ネットサーフィンでは決して得られない。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年6月号

令和時代の(新)タブー

令和時代の(新)タブー

NEWS SOURCE

インタビュー

連載