サイゾーpremium  > 連載  > キングオブコメディ・高橋健一とアイドルライター・小明の「卑屈の国の格言録」  > 【連載】高橋が吠える「愚行で得するのって、結局サイゾーでしょ?」
連載
キングオブコメディ・高橋健一とアイドルライター・小明の「卑屈の国の格言録」第17回

キンコメ高橋が吠える「愚行で得するのって、結局サイゾーでしょ?」

+お気に入りに追加

どんなに立派なお言葉も、決して素直に受け取らない卑屈家が2人。そのこじれた思考に、偉人たちの格言を浴びせてみると……?

今月の格言

ある者の愚行は他の者の財産である

フランシス・ベーコン(Francis Bacon)
1561年、イングランド生まれ。「帰納」の概念を提出したことで知られる哲学者。「知識は力なり」の言葉は有名。1626年没。

「ある者の愚行は他の者の財産である」。フランシス・ベーコン、哲学者ですね。

 誰かが失敗したこととか、愚かな行いをしたことによって他者が得をしたり、財を得るということ?自動車事故が起きれば修理工場が潤うとか、失恋すれば風俗が儲かるみたいな。

 単純に「人の不幸は蜜の味」みたいなことじゃないですかね?

 そういう井戸端的なことですか? この収録の前にも小明ちゃんは、ずっと家に出るネズミの話をしてましたけど、我々の家にネズミが出ることによって、害虫駆除会社だったり、齧られた配線を直す電気屋が儲かるみたいな話じゃないの?

 それはネズミの愚行というか、生存競争です。完全に負けていますが……古い木造住宅ってネズミがヤバいですよね。

 そうだね、それにどっちかというと、それはネズミよりも、ネズミが巣食うような古い木造に住むしかない、微収入の我々の愚行だからね。そしてネズミにかじられた食パンや配線をお店に買いに行く。するとお店の人は財をなし、ネズミ御殿を建てる。そういうことですね。

 そういうことですか? 愚行といえば、ちょっと前に元モー娘。の矢口さんが不倫相手をクローゼットに隠すという愚行で、元旦那さんのメディア露出が増えましたね。日刊サイゾーの人気記事ランキングもずっと矢口!矢口!矢口! の連続で、おぼろげだった元旦那の顔や名前がバッチリ記憶されましたよ。中村昌也くん、カッコイイしがんばってほしい……。矢口さんは今、何をしているのかな?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年6月号

令和時代の(新)タブー

令和時代の(新)タブー
    • 新紙幣【渋沢栄一】の功罪
    • 【薬物裁判】の戦い方
    • 駆け込み【薬物解毒病院】の実態
    • 【働き方改革】芸能事務所の本音
    • 【奈月セナ】タブーすぎるGカップ
    • 【名探偵コナン】のタブーとは?
    • 【平成とコナン】日本の写し鏡
    • ディズニーと【ダッフィー】の謎
    • 令和の【日本語ラップ】を考える
    • 【ブートクチュール】の最尖端
    • インスタグラム【パクリ暴露】アカ
    • 【女性皇族】結婚相手に求められる品格
    • 【愛子天皇陛下】実現の可能性は?
    • 格差を生む!?IOT時代の【電力問題】
    • 【エネルギー問題】を解決する施策
    • 【顔認証】で監視国家へ進む日本
    • 【スコアリング社会】のディストピア
    • なぜ【ショタコン女性】が増えているのか
    • 【ショタコンマンガ】傑作3選

「サイゾー」表紙の20年史

「サイゾー」表紙の20年史
    • 【祝20周年】橋本マナミも都丸紗也華も登場!

NEWS SOURCE

    • 【錦戸亮】退所?揺れるジャニーズ
    • 安倍政権の謀略戦で【立憲】窮地に!
    • エイベの恥さらし【AAA】暴行事件の遠因

インタビュー

    • 【山田佳奈実】ダンス極めし女優の野心
    • 【DJ松永】ラジオに救われた人気DJが自虐封印
    • 【ミヤギフトシ】気鋭美術作家の青春小説

連載

    • カバーガール/小倉優香
    • 【大間乃トーコ】Hカップの夢は保健の先生
    • 三代編集長で振り返る【サイゾー】の20年
    • 【ラウンドガール】圧巻の11人グラビア
    • 【珠緒】は冷たい芝生の上に
    • 【次のIT】とどう付き合うのか?
    • 【更科功】化石人類から見える人間の根源(前)
    • 高須基仁/【国への思いに右も左もない!
    • 【生殖器崇拝】と一般認識の深き溝
    • 中国イーコマース企業が作った【完全無人倉庫】
    • 【ニプシー・ハッスル】R&Bは絶滅へ向かう
    • 町山智浩/【アス】特権と罪悪感の恐怖を描くホラー
    • 日本経済【平成の失敗】と令和時代への教訓
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/サイゾーの成人式
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/『82年生まれ、キム・ジヨン』日韓のフェミニズムの今
    • 【全身ラバー】女と出会いたい
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 【大江戸ビール祭りの仕掛人】醸造に乗り出す!
    • 伊藤文學/【薔薇族】の女性読者たち
    • 幽霊、獣に成り果てたフレンズたち。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』