サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 【premium限定】女子アナたちの間でプロ野球選手の株が大暴落中
1305_az_jyoshi.jpg
『ポケット女子アナBest10』(鹿砦社)

 先ごろ3月末で離婚していたことを発表した巨人・澤村拓一投手と元日本テレビの森麻季アナウンサー。球団からは離婚の事実が発表されたのみで、離婚原因については明かされなかったが、「週刊文春」(文芸春秋)ではW不倫、「週刊新潮」(新潮社)では夫婦ゲンカの際の澤村のDVが離婚原因と報じられたが、その後、各週刊誌では続々と新事実が明らかにされた。

「週刊ポスト」(小学館)によると、結婚前から澤村の束縛がもの凄く、森アナに「たとえ仕事でも他の選手とは口をきくな」と指示。森アナは専業主婦になることを強いられたが、もともと出たがりだっただけに、森アナにとって耐えがたい生活だったようだ。さらに、澤村が結婚後に参加した合コンに出席した女性の証言によると、筋トレマニアで知られる澤村が日頃摂取しているサプリメント・プロテイン話を連発していたそうで、女性は同誌に「話がチョーつまんない」、「あの人と2人でおウチでご飯食べてたら、ウンザリだろうな~」などと澤村が“イタイ男”であったことを証言している。

 また「フラッシュ」(光文社)によると、森アナが財布のヒモをしっかり握り、今季の推定年俸6500万円の澤村の小遣いは月にわずか5万円でそれが大きなストレスになっていたという。さらに、夫婦関係が悪化した昨年秋頃に出会った美人OLの“愛人”の存在も報じられていた。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年5月号

「情弱ビジネス」のカラクリ

「情弱ビジネス」のカラクリ

佐山彩香が挑む10年目の"新境地"

佐山彩香が挑む10年目の
    • 【佐山彩香】デビュー10周年グラビア

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】キラキラ系が苦手なんです。
    • 【岸明日香】唐揚げの音で孤独を癒す
    • 【ラウンドガール】男を"オトす"必殺グラビア
    • いつか【ゴマキ】と朝帰りッ
    • 研究者が予言する【ロボット】の平等な未来
    • 高須基仁/追悼【内田裕也】
    • 【東京】に輸入される祭り文化
    • 【シリコンバレー】が中国ベンチャーをパクる日
    • 【ボブ・マーリー】米国人音楽市場の今
    • 町山智浩/【魂のゆくえ】腐敗した教会と牧師の闘争
    • 【経済統計】の不正と偽装で見えた日本経済
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/さよなら平成、ありがとう平成
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/男が期待するヒロイン像にはハマらない『キャプテン・マーベル』
    • 【白塗り店主】の変なバー
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 元チューバ奏者の【チェコ人】が本場のピルスナーで勝負
    • 伊藤文學/【薔薇族】華々しき"摘発史"
    • 幽霊、過去を裁いて復讐する者たち。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』