サイゾーpremium  > 連載  > 性具知新  > 「性具知新。」/女性の自発的な性を促す場の提供
連載
性具知新。【最終回】

AV女優・一条綺美香もバイブバーに感嘆! 女性の自発的な性を促す場

+お気に入りに追加

【今回のおどうぐ】
女性の自発的な性を促す場の提供
(Vibe Bar)

1304_wildone_01.jpg
(写真/磯部昭子 A/M)

■ゲスト
一条綺美香(AV女優)

 アダルトグッズとさまざまな“性”を扱ってきた「性具知新」のコーナーもいよいよ最終回。今月はワイルドワンプロデュースの“バイブを見て、触って、動かせる”バー「Vibe Bar」にズームイン。48歳とは思えない美貌でファンを魅了する一条綺美香さんに同行してもらい、女性も気軽に訪れることができる”大人の空間”を視察したぞ!

──今月はワイルドワンがプロデュースするバーにやってきました。

一条綺美香(以下、一条) カウンターの後ろと前にバイブがズラリと並んでいて壮観ですね。というか、バイブってこんなに種類があったのかとビックリしました。ワイルドワン代表取締役社長・武藤哲哉(以下、武藤) バイブが棚やカウンターに並んでいるだけでもインパクトがあるでしょう。加えて、この「Vibe Bar」では約300本のバイブを手に取り、実際に動かして試すことができるんです。

──試着室的な部屋があって、実際にオナニーできたりするんですか?

武藤 オナニーをするのはNGで、あくまでバイブのショールームです。また、お客様も基本的には女性か、カップル限定【※註】。男性たちの目を気にせず、バイブに興味のある女性たちにじっくりとバイブを品定めしてもらうことが目的です。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年9月号

戦争と平和

戦争と平和

竹内渉、究極の"美尻"撮

竹内渉、究極の
    • 【竹内渉】が魅せた色香と素顔

インタビュー

連載

    • 【RaMu】二郎デビューしたんです。
    • 【川上愛】スパイに間違えられたモデル
    • 【菜々子】が一番大事
    • 【動画メディア】の未来と情報発信のあり方
    • 【萱野稔人】人間は"教育"によって生かされている(後)
    • 高須基仁の/【テレビ】はもう終わった
    • 盆踊りに【使徒】襲来
    • 中国大富豪たちの【ポッドキャスト】
    • 【RIZE】逮捕で考える薬物とロック
    • 町山智浩/【おしえて!ドクター・ルース】90歳のセックス・セラピスト
    • ポピュリズム政策【MMT】は日本経済の救世主か?
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/帝国の翳り
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/マンガ『1122』ソリューションとしての不倫
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 伊賀の里でビールを仕込む【忍者ブルワー】見参!
    • 幽霊、新しい大衆はもう猿を見ない。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』