サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 【premium限定】長澤まさみ熱愛報道のウラ側とは?
1303_az_15.jpg
『IQUEEN VOL.11 長澤まさみ』(パルコ)

 女優の長澤まさみと俳優の伊勢谷友介が真剣交際していることを4日付けの「スポーツ報知」が報じた。

 同紙によると、2人は昨年夏、フジテレビ系時代劇『女信長』(13年4月放送)で共演したのをきっかけに急接近し、昨年秋頃から交際に発展。長澤が台湾のテレビドラマの収録で約4カ月日本を離れていた際にも伊勢谷が心細さを感じる長澤に電話でアドバイスしていたというのだ。

 翌5日付けの同紙では、長澤の事務所が「プライベートなことは本人に任せています」とコメントし、熱愛を否定せず。一方、伊勢谷サイドは伊勢谷が現在、海外に滞在中で、所属事務所は「マネージャーが海外出張中のため、わかりません」とコメントしたことを報じたが、長澤サイドからリークされた可能性が非常に高いという。

「通常、この手の話を“ガチンコ”でやるならば記事を掲載する段階で双方の事務所のコメントを掲載するが、コメントを後から付け足した。そもそも、報知と長澤が所属する東宝芸能のパイプは太く、高嶋政宏の結婚や、弟の政伸と美元の結婚、別居して離婚訴訟中であることなどことごとく報知がすっぱ抜いた。それだけに、伊勢谷サイドは困惑しているようだ」(ワイドショー関係者)

 長澤といえば、これまで嵐の二宮和也、EXILEのAKIRAと浮き名を流したが、伊勢谷は広末涼子、木村佳乃、吉川ひなの、麻生久美子ら女優陣やカリスマモデルの比留川游らと浮き名を流した芸能界でも名うてのプレイボーイ。デビュー以来、清純派として売り出し、最近は“大人の女優”に脱皮しつつある長澤を応援し続けているファンにとっては心苦しい相手に違いないが、長澤のプライベートも伊勢谷に負けず劣らずのようだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年5月号

「情弱ビジネス」のカラクリ

「情弱ビジネス」のカラクリ

佐山彩香が挑む10年目の"新境地"

佐山彩香が挑む10年目の
    • 【佐山彩香】デビュー10周年グラビア

インタビュー

連載