サイゾーpremium  > 特集  > モー娘。がダメでも飲食がある! アップフ...
第1特集
芸能プロダクションの飲食ビジネス最前線【1】

モー娘。がダメでも飲食がある! アップフロントの飲食経営術

+お気に入りに追加

──タレントや芸能プロダクションが副業として、飲食店を経営することは多い。その中でも"芸能界の飲食王"と言っても過言ではない人物がいる。そう、生キャラメルで一世を風靡した、「花畑牧場」などを経営するアップフロントエージェンシー・山崎直樹会長である──。

1003_hanabatake.jpg
「花畑牧場」の公式HPより

 芸能プロが飲食店を経営するのはよくある話。過去には安室奈美恵やSPEEDらが所属する大手芸能プロのライジングプロダクション(現ヴィジョンファクトリー)が、経営する飲食店でデビューしたての新人タレントを店員に採用していたという例まである。

「芸能プロは、自社のタレントの記者会見やトークイベントで自由に利用できる店を持ちたがっているんですよ。タレントは売り出すのに多額の経費がかかるから、それを少しでも抑えたいという狙いがある。それに、彼らの人気が出ると、テレビや雑誌の『人気タレントがおすすめするレストラン』などの企画で紹介してくれる。そういったことを考えると、飲食店経営は、芸能プロにとってうまみが多い」(スポーツ紙記者)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年6月号

緊急鼎談“感染文学”のススメ

緊急鼎談“感染文学”のススメ
    • 【石丸元章×海猫沢めろん×吉川浩満】“感染文学”のススメ

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ