サイゾーpremium  > 連載  > 佐々木俊尚のITインサイドレポート  > 名前検索で自分があらわに!エゴサーチ の...
連載
佐々木俊尚の「ITインサイド・レポート」 第22回

名前検索で自分があらわに!エゴサーチ の浸透がもたらす未来

+お気に入りに追加
1002_it_ill.jpg
だからって、自分を大きく見せすぎるのは当然、失敗につながります。

 ネットを使い始めた当初、自分の名前で検索をかけた経験のある人は多いはず。それと同様の行為が、今後社会的に意味を持つことになりそうだ。個人の名前で検索をかけることで、その人となりや業績・過去の活動などを調べる"エゴサーチ"が浸透し始めている。

「エゴサーチ」という言葉が、たぶんこれから流行し始めるはずだ。

 どういう意味か? 簡単にいえば、グーグルやヤフーなどの検索エンジンで、自分が使っている名前やペンネームなどを検索し、インターネット上で自分がどのような見られ方をしているかを調べる行為のことだ。これからはこのエゴサーチを使って、みんながセルフブランディングをネットで行うようになる。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年12月号

ドラッグの教科書

ドラッグの教科書
    • 【薬物四法】の成立秘話
    • 【日米マリファナ】最新(裏)事情
    • 【大麻と人種】に迫るドキュメンタリー
    • 【舐達麻】がブチかます大麻論
    • 【幻覚剤】の医学的研究
    • 【ミッドナイト・ゴスペル】の見方
    • 【米ラッパー界】ドラッグ最新事情
    • 【元売人トリオ】と契約したエミネム
    • 【ドラッグ表現】の最前線
    • 【満州アヘンスクワッド】麻薬と昭和
    • 【人類とドラッグ】の1万年史
    • 【アンサングシンデレラ】薬剤師はどう見たか
    • 【処方薬】に蝕まれる日米社会
    • 【大麻成分CBD】のグレーゾーン
    • 【CBD】がよくわかるブックガイド
    • 【緊急避妊薬】と堕胎利権
    • 【ピル市販】海外の実態
    • 【サイケデリックス】と宗教的体験
    • マンガの【トンデモドラッグ描写】
    • 【シャブとサウナ】都市伝説を徹底調査

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ
    • 【佐藤あいり】気鋭の女優の美しきボディ

NEWS SOURCE

インタビュー

連載