サイゾーpremium  > ニュース  > カルチャー  > お笑いプロレタリア・ TKO が抱える ...
ニュース
休みの日が怖い!?

お笑いプロレタリア・ TKO が抱える 映画『蟹工船』よりハードなトラウマ

+お気に入りに追加
1002_gps_tko.jpg
(撮影/有高唯之)

「苦労顔が役にぴったりだということで、監督から出演のお話をいただきました。僕ら14年間大阪で腐ってたんで、苦労が顔ににじみ出てるんでしょうね」(木下)

 劣悪な環境で、人間扱いされないほど酷使される出稼ぎ労働者を描いた映画『蟹工船』が、このたびDVDとなった。実力派俳優が名を連ねる同作で、見劣りしない好演を見せているのが、お笑いコンビ・TKOだ。芸歴18年、過去4回の東京進出に失敗。今やっと多忙な生活を手に入れた2人からすると、『蟹工船』にも別な見え方があったよう。

「僕らが演じた労働者は、もちろん体力的にはものすごい過酷でしょうけど、仕事はあるんですよね。僕らずっと仕事がなくて、精神的な苦しみを味わってきたので、『僕らよりはましやな』って頭をよぎったこともありました(笑)」(木本)

 今や当たり前のようにテレビで目にする彼らだが、仕事がなかったトラウマは想像以上に脳裏に焼き付いて離れないようだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

間違いだらけの10代ビジネス

間違いだらけの10代ビジネス

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ