サイゾーpremium  > ニュース  > カルチャー  > 未だかつてなかった"本の遊び方"
ニュース
切ってよし、手紙にしてよし!?

未だかつてなかった"本の遊び方"

+お気に入りに追加
0905_hon.jpg
左右のどちらからでも読み進められるように作られた、両A面仕様の本書。

 出版業界で「本が売れない!」と嘆かれるようになって久しい。しかし、その一方で近年、カフェや雑貨店など、書店ではない店に本が置かれているのを目にすることが増えた。そんな中、「どうせなら、そこで本を売ろう」ということで、本のセレクトなどを手掛ける、ブックコーディネーターという職業が登場している。

「百貨店や服屋なんかに書棚を置くというのが軽薄に見えるのか、『うすっぺらい文化だ』とか『本はそういうものじゃない』って、年季の入った本好きの方は言いますけどね(笑)」と語るのは、ブックコーディネーターの内沼晋太郎さん。さらに内沼さんはそれ以外にも、美容師に本を切って作品を作ってもらう企画展や、多種多様な人が作ったブックリストを、Amazonへのアクセスのみが可能なパソコンの周囲に配置した「本が一冊もない本屋」というコンセプトのインスタレーション作品の展示など、これまでにない形で「本で遊ぶ」ことを提案し続けている。

「本が売れない原因はたくさんありますが、まずはシンプルに、受け手側に本の楽しさや必要性を伝えることから始めなきゃいけない。だから、どんな形であれ、本というものへの興味のすそ野を広げたくて。僕のやっていることに『本はそういうもんじゃない』って言える、本の楽しさをすでに知っている人はいいけど、そうじゃない人がいっぱい出てきている。そういう人に向けて、本への興味の持ち方を提案している感じです」

 ニッチにも見える内沼さんの試みだが、本の"復権"のきっかけは、こういうところにあるのかも。(編集部)

0905_uchinuma.jpg

うちぬま・しんたろう
1980年生まれ。ブックコーディネーター。新卒で入社した会社を2カ月で辞め、その後はさまざまなアルバイトをしながら、フリーランスでウェブデザインなどを手がける。同時に、本の世界にのめり込む。本稿で紹介したようなプロジェクトを手がけるうちに、現在の肩書に落ち着く。〈http://numabooks.com〉


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年2月号

“男性学”のススメ

“男性学”のススメ
    • 【男らしさ】イメージの変遷
    • 男性学(基)【ブックガイド】
    • 【キリスト教】の男性優位主義
    • 女子が萌える【ラップ男子】
    • コロナ禍で始動【Zoomgals】
    • サンドウィッチマン【男同士のケア】
    • 【青柳翔】が語る“男らしさ”
    • オトコが乗る【軽自動車】
    • 【マンガ・アニメ】の軽自動車
    • 【ジャニーズ】男性アイドル像
    • 時代錯誤な【ジェンダー観】
    • 【サザエさん】は有害か?
    • 『サザエさん』の【初回】
    • 【井田裕隆】に聞くAV男優像
    • ポルノ視聴と【男性性の劣化】の関係
    • おじさんの【フェイスブック】
    • 【フェイスブック運営】側とのズレ
    • 育児特化の【ベビーテック】
    • 5秒でわかる【ベビーテック】
    • 【自民党】に根付く男尊女卑

「篠崎こころ」ラグジュアリーに魅せた麗しさ

「篠崎こころ」ラグジュアリーに魅せた麗しさ
    • 【篠崎こころ】召しませ #金髪ショー党

NEWS SOURCE

インタビュー

    • 【岡田結実】バラエティの人気者はエゴサで成果を感じる
    • 【STUTS】人気トラックメイカーがラップに初挑戦!
    • 【土井裕泰】TBSのエースディレクターの問題作に迫る

連載

    • 【あまつまりな】流れに身を任せちゃうんです。
    • 【グレイテスト・ラウンドガール】に新メンバー!
    • あの素晴らしい【恵美】をもう一度
    • 【コロナと不況】21年に生き残る術
    • 【萱野稔人】ソロ社会化とコミュニティの変化
    • ありがとう、【小松の親分さん】
    • ワクチンがつくる【コロナ後の世界】
    • 【丸屋九兵衛】ショーン・コネリーを語る
    • 【町山智浩】「ストレンジ・フィーリング」カトリックの洗脳とオナニー
    • 【コロナ対策論議】の根本的欠如
    • 「謎」と「静」で振り返る【2020年】
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【笹 公人】「念力事報」鬼狩りの時代
    • 【稲田豊史】「妻が口をきいてくれません」圧巻の“胸クソ”読後感
    • 【辛酸なめ子】の「佳子様偏愛採取録」
    • 【本場仕込み】のビールが飲める“リビングルーム”
    • 【更科修一郎】幽霊、批評家は文化的背教者なのか。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』