サイゾーpremium  > 連載  > 佐々木俊尚のITインサイドレポート  > 民放テレビの崩壊を予感させるNHKによる...
連載
佐々木俊尚の「ITインサイド・レポート」 第3回

民放テレビの崩壊を予感させるNHKによる「インターネット進出宣言」

+お気に入りに追加

──メディアが多様化し、ユーザーの嗜好も細分化される中、マスメディアの代表格である地上波テレビは大きな変化を求められている。そんな状況下で、まず動いたのはNHKだった。いち早く、ネットへの本格進出を標榜したNHKの狙い、そして、テレビ界への影響とは?

0807_IT_ill.jpg
宮崎あおいちゃんの初々しい篤姫姿も、永
遠にネットにアーカイブされることに !? 

 とうとうNHKが動き始めた。インターネットへの番組配信を本格化させようとしているのである。

 同局で仕事をしているフリーランスのディレクターが語る。

「昨年末の放送法改正で、枷が外れたんです。今年3月に総合とBS1で相次いで放映した放送記念日の特別番組は、『これからNHKはネットに出て行くぞ』ということを大声で宣言したようなものです」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年6月号

緊急鼎談“感染文学”のススメ

緊急鼎談“感染文学”のススメ
    • 【石丸元章×海猫沢めろん×吉川浩満】“感染文学”のススメ

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ